守山野外美術展の搬入
今日は朝から大阪堂島へ。
緊張と興奮が入り交じった大事な打ち合わせ!
吉報を待ちましょう。

さあ!守山の搬入です。
まず精華大学へ行き、出川君(陶芸4回生)の作品を積み込む。
一路、守山の東光寺へ。
途中峠の途中でやわらかい虹をみた。

16時到着、みなさんにご挨拶。
久しぶりに会うSAYAさん、クモの巣が境内に増殖中!
かよちんファミリーのトイレも・・・。
みなさんいい感じです。

ボクも作品を設営開始。
即興でお堂の中心に約200個のリンを並べる。
想像以上にお堂に合うなー。
あと鳥2羽も放し飼いしていますので探してね。

外では出川君が参道に陶板を並べて悪戦苦闘。
彼にとってもいい経験になっています。むふふ。

その後、みなさんでお茶を飲みながらほっこりタイム。
島根のパワースポット須佐神社の話で盛り上がる。

帰り際、お堂を暗くして、
川本くんと出川くんとボクでフリーセッションをする。
木魚とリンのアンサンブル。
かなり怪しい音色が・・・。
3日はお寺でお泊まりをするので
朝までお寺DEライブをしましょう。

ちなみにボクのワークショップ予定日は5月3日、4日です。
「音魂がにょろにょーろ/ふしぎな洞窟を作ろう!」をします。
無料なので遊びに来てね。

守山野外美術展のHP
http://openart.exblog.jp/


公式アーティストブックも出来上がりました。
手作り感がいい!
c0102492_1435186.jpg


大林一哉さんの「ひとりひとりの木*森になるの巻き」ワークショップ。
早速、描いてきました。
c0102492_1454848.jpg


本日の設営アーティスト。
c0102492_1502677.jpg


音魂です。
c0102492_155380.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-28 02:09 | 展覧会記録
<< にょろにょーろなワークショップ@精華 水上ステージ >>