W×3報告@精華大学水上ステージ1日目
さて、一体何が起こったのだろうか?
またしてもふしぎなワークショップを体験してしまった。

まずはじめに、このワークショップに参加したW ×3スタッフに感謝したい。
彼らの強く熱い思いを受け止め、ボク自身も美術作家として、
何か一つの事に打ち込める楽しさを改めて彼らから教えられた。

彼らと数ヶ月一緒に打ち合わせを重ね、考え、悩み、意見を交わしたこのプロジェクト。
ワークショップを真っ正面から真剣に取り組む事によって、
今まで見た事のない空間や楽しさを体感出来る事を実現出来るんだと改めて思った。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年6月20日(土)10:00〜22:00 設営&前夜祭
アポット博士のでたらめ生物学  井上信太+W×3研究員

場所:京都精華大学水上ステージ周辺
企画:京都精華大学情報館メディアセンター

●前夜祭
音楽:HANA★JOSS(ガムラン)、HASAMI'S(ディジュリド、ホーメイ)
映像:YOTCHI(VJ)、撮影:ホンマヨシオ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

午前:単管を使って天ヶ池にメインなる装置を設営する。
(祭り実行員のメンバーが設営に協力、単管は自治会から借用)

その他に、
透明傘を約600本使って映像用のスクリーン設営。
送風機計6台を使用。(レンタル)
池に浮かべる魂は「水手袋」を膨らます。(ヒモと石を使う)
東欧の田舎にある風景「さびれたサーカス」風の旗をデコレーション。
羊は水面に設置したくなったので数等持参。
ミラーボールを空中に設置。
音響PA設営。(マイク3本)
パーライト2台設置。(調光機なし)
風船をたくさん膨らます。(仕掛用)
ビニールトンネルを作る。
神様の頭部制作。
地底ブースを制作。
水のブース制作。※空のブースはスペースの関係で断念。

●設営

ぽにょぽにょしています。
c0102492_21234584.jpgc0102492_21204231.jpg


祭り実行委員が池の中で設営しています。感謝!
c0102492_21175342.jpgc0102492_21192492.jpg


c0102492_21221424.jpgc0102492_21202295.jpg


ハサミくんのリハ風景。首ふりトナカイも白袋に包み込みます。
c0102492_2125169.jpgc0102492_21253247.jpg


c0102492_2126447.jpgc0102492_2126271.jpg

c0102492_21284297.jpgc0102492_2129580.jpg


出川君が露天ドラム缶風呂に入っています。設営おつかれー。
c0102492_2230301.jpgc0102492_22321792.jpg



●前夜祭
プロジェクターからウイルスの映像が流される。
椅子に座り朗読。
ディジュルドゥの低音とホーメイの倍音。
ウイルスが地上に降り注ぐ、
神にしか聞こえないガムランの音色とやさしい歌声が・・・。
そして千手観音の映像が映し出され、神様降臨。

c0102492_2234650.jpgc0102492_22345950.jpg


ブツグくんがここで朗読しました。
c0102492_22361553.jpgc0102492_22365243.jpg


c0102492_22374814.jpgc0102492_22382460.jpg


神様が降臨!その時に電源が・・・・。ボーン
c0102492_22571648.jpgc0102492_22574242.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-06-21 07:31 | ワークショップ
<< W×3報告@精華大学水上ステー... 鳥が・・・。涙 >>