堂島リバービエンナーレ2009@堂島リバーフォーラム
8月8日(土)アートによる能案内『舎利』のワークショップ後、
北浜で水都スタッフの琴塚さんと待ち合わせ、
堂島リバーフォーラムで「堂島リバービエンナーレ2009」のオープニングに行きました。
『リフレクション:アートに見る世界の今(Reflection : The World Through Art)』〜9月6日まで
c0102492_11541047.jpg



目的は、何と言ってもこれです。
松蔭浩之+有馬純寿パフォーマンス「ECHO」
ガラス瓶を1000本タタキワルパフォーマンス。
you tube で見る事が出来ます。

衝撃でした。松蔭さんのあの頃から現在までの葛藤が映し出されているようでした。
これは、ダンサーでも俳優でもなく、美術家にしか出来ないパフォーマンスだと思う。
手の動き、歩き方、瓶を探す目、本当に深いです。でも感じるんです。何かわかるんです。
有馬さんは、真面目で変でおかしい音をグイングイン出せますね。
さりげない演出をすごく計算している。即興性に聞こえて、楽譜がある感じかな!?
いやいや偉大な音楽家です。恐るべし「昭和40年会」
c0102492_11551233.jpg


c0102492_11554635.jpg



今回は、有馬さんにご招待して頂きました。
ありがとうございます。
c0102492_11562346.jpg



パフォ終了後、有馬さんと色々とお話しする。
そうそう、10月に水都企画で音楽家の小島 剛さんと有馬さん、そして井上信太が
100人の音楽家を集めて「BIG BIG BAND」を開催します。
ボクがゲストコンダクター!?大丈夫なのか...、美術家がコンダクター、、、。
数回ワークショップを実地して行う大音楽会です。ご期待ください。

その後、松蔭さんにもお会いする。かっこいい人です。
平野治朗さんとコンプレッソ・プラスティコのというユニットで、
ヴェネツィア・ビエンナーレ’90 アペルト部門にセンセーショナルに出展した記憶が蘇って来ます。
学生の頃、何度も美術手帳を熟読していましたね。もう20年も立ちましたか・・・。
凄く会いたかった人なので、少し緊張。ドキッ!

その後、久しぶりに石神森さんと出会う。
以前、東京・立川市の国営昭和記念公園で開催した「GREEN TIMES」で
ロジャー・マクドナルドさんと寺田真理子さんと一緒にコーディネ−として頂きました。
あの頃は、ナンジョウ・アンド・アソシエイツに所属していました。

現在は、三菱一号館美術館の広報プロモーションで活躍されています。
同僚の酒井英恵さんとは初対面。気さくな方で琴塚さんとGRAFネタで盛り上がっていました。
石神さんと酒井さんを合わせて「森 英恵」コンビですね!
そこに、南條史夫さんも合流。来年の千葉県成田市のプロジェクトについて少しお話しする。
来年が楽しみ!

ということで現代美術の世界でした。
c0102492_11573632.jpg



さて、帰り際、外でボーン、ボーンと音が鳴っているので外に出ると、
淀川の花火大会が開催されていました。
見に行くと交差点が観客席になっていて、無法地帯。大阪らしい・・。
c0102492_11582054.jpg


c0102492_11584532.jpg


先日、京北スタジオの帰りに保津川花火大会に出くわす。
今回も淀川花火大会に出くわす。連日花火三昧。

ということで、8月14日(金)20:00~
恒例の八木町花火大会が開催されます。
超VIP席30人分をご用意しています。
対岸の花火師が見え、ナイアガラの真ん前です。
見たい方はボクに連絡してね。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-08-10 11:50 | 展覧会記録
<< 国立民族学博物館に逃亡 アートによる能案内『舎利』−... >>