WSの準備@大阪市立青少年センターと舞台視察

10:00  
30日の「水の輪」のWSで使用する「水滴」を大阪市立青少年センターの5F体育館Bで制作。
参加者:古谷さん、朝原さん、出川さん、海上さん。
c0102492_23184277.jpg


c0102492_23172475.jpg



13:00  
山本能楽堂の山本章弘さんと狂言師の小笠原匡さんとワークショップの打ち合わせ。能楽の世界では
リハーサルというものがなく、舞台前に「口合わせ」をするだけで上演される。これが凄いですね。
長い伝統の中で培われた芸能だと改めて感じさせます。今回の新作能もそれに近い状態で上演される
と聞き、どきどきハラハラ。どこま現代美術が通用するのか楽しみです。

ワークショップで作る衣装案。
c0102492_23215142.jpg



15:00
出来上がった作品にプロジェクターで光を投影。
c0102492_2333598.jpg



17:00
中之島公開堂前の水上劇場に現場視察。
ここで30日にワークショップが開催される。
c0102492_23355189.jpg



18:00
天満橋にある川の駅に現場視察。
ここは10月12日の本舞台会場です。
美しい水辺の借景が望めます。
c0102492_23384586.jpg



19:00
水都の会場でアポリアの小島さんと「BIG BIG BAND」 の打ち合わせ。
色々と会場視察しながら、これ使えるね、ここもいいね!と盛り上がる。
この企画については次回記載します。※10月4日本番@水辺劇場

淀川テクニックさんのワークショップで出来上がった作品。
小暮さんも参加したらしい。天狗の文字が・・・。
c0102492_044483.jpg



開発好明さんのワークショップで作られた茶室。
かっこいいですね。
c0102492_03465.jpg



KOSUGE1-16さんのサッカースタジアム
スタッフの三家くんと色々話す。
c0102492_075588.jpg



20:00
ワークショップハウスでコンテンポラリーダンサー・安川晶子さんのジャズダンスWSが始まっていました。
水都スタッフの木坂さん、高坂さん、そして古谷さんや海上さん、出川くんも一生懸命に踊っています。
これは神戸に移転したDANCE BOX企画で、色々なダンサーが随時会場でワークショップを開催しています。
コンテンポラリーのワークショップもお薦めだけど、ジャズダンスもいいね。
しかも、受講者が非常に楽しんでいる。おっーーーと思いましたね。
この盛り上がりは、あまりコンテンポラリーでは見かけない!
まだ参加者は少なかったですが、今後、仕事帰りのサラリーマンやOLさんがダンスを
している風景を見てみたいですね。うん、この様な光景が生まれると水都も成功と
言えるんではないでしょうか?これからが楽しみです。
しかも無料で受ける事が出来るのですよ!!どんどん参加しましょう。
ベリーダンスやフラダンス、フラメンコ等のワークショップもあるのかしら・・・?

c0102492_23523568.jpg



帰り際、栗林くんのリヤカーがどんどん存在感を増してる事に気付く・・・。
c0102492_011263.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2009-08-25 11:42 | 水の輪(新作能)
<< 鳥の巣箱ワークショップ@BIR... 水都大阪2009前夜祭 >>