能とアートの新しい出会い/新作能「水の輪」公演
昨年、中之島で開催した「ふしぎな水鳥を作ろう」から約一年。
その水鳥が明日大阪の水辺に舞い戻って来ます。

夏から、大阪の小学生達とワークショップで制作した「ふしぎな水鳥の巣箱」。
琵琶湖から京都、そして淀川水域を経て、
かわらで出来た巣箱は近江八幡・八幡堀のかわらミュージアムから運ばれて来ました。
そして、大阪・東横堀川の水辺に巣箱を設置。その下で、たくさんの方々がピクニックや音楽を楽しみました。

水都大阪では「サファリパークプロジェクト」も制作しました。
約300頭の生き物が彼らが戻って来る為の「水先案内人」です。

そうです、彼らが大阪に舞い降りる準備はできました。

世界初演・能とアートの新しい出会い/新作能「水の輪」
2009年10月12日(月・祝)@天満橋・八軒屋浜

水の精がふしぎな水鳥を連れ、なにわ(大阪)の水を美しく致します。

是非、彼らの舞う姿を目撃して下さいませ。
もちろん鑑賞は無料です。

c0102492_10284071.jpg


c0102492_10291574.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2009-10-11 10:46 | 水の輪(新作能)
<< 世界初演!! 新作能「水の輪」... 「水の輪」の申し合わせとNHK... >>