ミーティング&設営@かわらミュージアム
6月25日(木)
気持ちいい朝。近江八幡市立かわらミュージアムへ。それにしても気持ちいい朝。

11時に到着。写真家の辻村さんと出来上がったかわら額について打ち合わせ。12時 各出展作家と全体ミーティング。チラシが出来上がったので配布する。
c0102492_14504447.jpg


それにしてもディレクションの仕事はむずかしい。各作家の希望を考慮し、全体的に空間を1つにまとめる事は容易ではない。今までボク自身は作家として空間に向き合って来たが、今回は勝手が違う・・。作家が気持ちよく空間に向き合える様にどうのようにしたらいいのか!?本当にむずかしい。コーディネータの方々の苦労が心からわかるような気がする。
c0102492_14514771.jpg


各作家の希望を聞きつつ、全体の空間構成を指示する。本日から7月2日までの公開設営になります。会期は7月3日〜8月29日まで進化する展覧会を計画しています。かわらの額が出来上がりました。
c0102492_14511895.jpg


夕方、出展作家の出川くんの新居を覗く。
c0102492_14521190.jpg


c0102492_14522563.jpg


スローライフです。ある意味セレブ感がある。うらやましい・・。昨日の食材は琵琶鱒らしい。実にうらやましい。

今から羊と一緒に三重県へ向かいます。収穫祭の打ち合わせです。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-06-26 15:00 | 展覧会記録
<< 上高尾収穫祭プロジェクトの交流... トーテムポール山に帰る。 >>