静岡/ワークショップ3回目
葵タワーで踊ろう!!のワークショップ3回目。快晴に恵まれ、気持ちいい静岡日和。朝から元気よくこども達が集まる。何だか夏休み気分です。本日は、振付家の山田珠実さんと「体を使って遊ぼう!」のワークショップを企画。まず始めに大きなビニール袋(皮膚)のシートを作る作業。これらを使って色々な動きが生まれる。「波」「深海」「「うねり」「静けさ」。皮膚が剥がれるイメージを具体的にイメージ出来ました。ビニールをテロテロすると波の音がします。
c0102492_004240.jpg

次に、血管トンネルで動きの練習。これがどんどん「腸」に変容して行きました。これが進化しながら新しい動きが生まれ、ふしぎなダンスに繋がる事でしょう!
c0102492_014971.jpg

そして次は、「変な音を出そう」のワークショップ。みんなで円になり「小さな声」を出します。そして隣の人の声を聞きます。小さな声がどんどん大きくなり「変」な声に変わって来ます。これが宇宙人なのか、動物なのか、色々なふしぎな声が生まれました。その後、色々な素材で「変な楽器」を作ります。この楽器を使い小さな変な音から大きなぐちゃぐちゃ音まで、みんなで大合奏です。珠実さんが指揮者になり、ふしぎなダンスとふしぎな音のアンサンブル。かなりおもしろい空間音になりました。
c0102492_022694.jpg


c0102492_024249.jpg


c0102492_0344.jpg


最後に「枕」を使ったワークショップ。白い枕を約80個用意して、2チームに分かれ「枕バレボール」をしました。高学年チームと低学年チームで枕の投げ合いです。白熱した戦い!おかしな光景です。その後、枕を使って色々と遊びます。こども達には、「これは枕ではない!」という事を伝えた事によってふしぎな遊びがうまれました。ちなみにお家では「枕投げはしないでね!」とお願いしました。

枕を並べて好きな体制で寝転びます
c0102492_042981.jpg

珠実さんが深海に潜りました
c0102492_032862.jpg

ふしぎな衣装です。もっと繋げたらおもしろいなー
c0102492_044348.jpg


約2時間30分のワークショップもあっという間に終了!楽しい時間でした。そろそろ舞台に向けての空間構成になってきましたので「画像」は控えめにします。(※ネタバレしないように!)

明日は、「巨大な衣装作り」「血管椅子」「枕腸にょろにょろ」を予定しています。

ワークショップ終了後、JCDNの佐東さんと神前さんと太平洋を見に行きました。途中、静岡名物「生しらす」を食す。涙が出るほどうまかった!!お店のおばあちゃんがご飯のサービス。感謝です。ようやく静岡に来た実感が湧く。
c0102492_016526.jpg


c0102492_0152162.jpg


c0102492_0155123.jpg



昼食後、静岡市民文化会館の野沢さんとJCDのお二人と会場構成、演出の流れの打ち合わせ。いよいよ本格的に動き出しました。その後17時まで「血管椅子」の血管部分を制作する。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-07-17 23:59 | 静岡市美術館プロジェクト
<< 静岡/ワークショップ4回目 『The Road Not T... >>