静岡市美術館/羊放牧/リハ/設営
朝から豪雨、美術館へ。午前中は羊の放牧を「葵タワー」周辺で予定していましたが、雨で中止を余儀なくされました。ということで予定を変更して美術館で放牧しました。
c0102492_0313989.jpg


c0102492_0315732.jpg


c0102492_0321548.jpg


c0102492_03235100.jpg


12時 学芸員の以倉さんとランチ。彼の長野ー金沢時代のお話やアートプロジェクト、静岡美術について意見交換する。ちなみに以倉さんは、モノクロームサーカスの坂本公成くんと京大時代の同級生でした。いやはや世間は狭いですね。

14時 さあ!キッズのリハーサル開始。衣装に着替え、珠実さんと身体を使って遊びます。本日は舞台の流れに沿って色々と実験的に動きました。まだ見えない部分もありますが、少しずつ繋がる事を期待しています。
c0102492_141105.jpg


夜からテクニカルの打ち合わせと照明の調整です。美術館のスタッフの方々も最後まで一緒に設営をお手伝いして下さいました。本当にいい舞台は「裏方」に支えれているなーと感じる1日でした。

以倉さんも大活躍。
c0102492_1351911.jpg

美術館の照明器具。
c0102492_137566.jpg

パーテーションも組み立てました。
c0102492_1392773.jpg

夜の美術館、羊も眠りに入ります。
c0102492_1382867.jpg



そして、今夜も恒例の演出についての打ち合わせ。JCDNの佐東さんも合流。そうそう大事な事を忘れていました。美術館エントランス中央に、鎮座していました日詰さんの黄金比の作品を一時的に撤去しました。この公演の為、撤去を了承して下さった日詰さんに感謝です。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-07-29 23:59 | 静岡市美術館プロジェクト
<< 葵タワーで踊ろう!最後の追い込み 静岡市美術館OPENスタジオ2日目 >>