水の輪:現場視察
今年も新作能「水の輪」を上演致します。場所は、昨年開催した八軒屋浜のすぐ隣「川の駅」で開催します。本日は、山本能楽堂の章弘先生とよしえさん、プロデューサーの古谷さんと現場視察&打ち合わせをしました。ボクの担当は、ワークショップと舞台構成です。それにしても相変わらずむずかしいスペースでの公演になります。どうのようにすれば美しく見えるのか・・・。色々と思案中。ちなみに、前回は子供を対象にワークショップを開催しましたが、今回は「水都大阪2010」企画ということで、国際都市大阪をアピールする為、在日外国人の方々を対象にワークショップを企画しています。様々な国の人たちが来て、どんな水鳥が生まれるか楽しみです。それと、参加者の衣装も作ろうと思っています。浴衣と着物を合わせた「ふしぎな日本の着物」を計画中。さて、どんな衣装になるのでしょうか?

c0102492_20571832.jpg

ここを生かす!?
c0102492_20575714.jpg

ここも生かす!?
c0102492_2058141.jpg

ワイドのステージ!?
c0102492_20582944.jpg



現在、このワークショップをお手伝いして下さるボランティアさんを募集しています。外国の方と楽しくコミュニケーション出来る方、伝統芸能を学びたい方、舞台美術に興味のある方、是非、一緒に素敵な舞台を作りましょう!

水都大阪2010企画 新作能「水の輪」
●本番 
2010年10月3日(日)18時頃予定 天満橋 川の駅

●リハーサル 
2010年10月1日(金)時間未定

●ワークショップ予定日 
2010年9月17日(金)夜〜(時間未定)
2010年9月24日(金)夜〜(時間未定)

お問い合わせは、山本能楽堂までご連絡下さい。
http://www.noh-theater.com/

メモ:
昨日開催した「中庭の音楽」がUPされています。
しが県民芸術創造館ブログ
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-26 21:11 | 水の輪(新作能)
<< 昼寝の前に告知 植物と中庭の音楽:ワークショップ >>