精華映像ガイダンス&「水の輪」狂言のお稽古@山本能楽堂
本日、精華大学芸術学部映像コースの演習初日。今年から演習は、必修制から選択制になったのでボクの担当する「グラフィックデザイン」と「サウンド表現」を担当する平野砂峰旅先生との合同ガイダンスを開催しました。ボクの紹介も含めて、全15回の演習についてお話しする。さあ、来週から本格的演習がスタート。第1回目は、「驚き版ライブ」をサウンド表現の平野先生と合同で演習をします。楽しみです。

c0102492_171563.jpg

平野砂峰旅さん
c0102492_165774.jpg



ガイダンス終了後、大阪の山本能楽堂へ。
c0102492_1104735.jpg



本日は、能舞台「水の輪」に出演して下さる外国人の方々のワークショップの第1回目です。和泉流狂言師:小笠原匡さんの狂言のお稽古がありました。参加者は、アメリカ人のジョーさんとカトリーナさん、カナダ人のアリーサさん、そして韓国人のシンさん。あと中国人のイエンさんはお休み。この5名の参加者と一緒に素敵な物語がはじまります。

c0102492_133888.jpg


今舞台は、英語、フランス語、韓国語、中国語、そして日本語の5カ国語が能舞台に飛び交います。今日は、日本語(大阪弁)と各言語との翻訳作業があり、その後、狂言のお稽古、舞のお稽古がありました。見ているだけで楽しい空間です。ボクの理想とする世界中どこでも開催出来る能舞台「水の輪」のシステムが確立出来そうです。

c0102492_1223523.jpg


狂言のお稽古終了後、各国の国鳥について、好きな水鳥について参加者といろいろとお話ししました。それぞれの国に素敵な鳥がいますね。ボクはこの頭に装着する「天冠」と「水鳥」を彼らのイメージと衣装に合わせて制作します。そして、アイ(水鳥・親)が手に持つ「扇」も新たに制作する予定です。さあ、忙しくなります。

水鳥の衣装。色合いが美しいです。
c0102492_1543826.jpg

天冠に装着する水鳥の部材を「鳥の羽」!?
c0102492_1553888.jpg

能舞台でも狂言のお稽古、謡のお稽古がありました。
c0102492_222476.jpg



本日は、山本章弘先生、佳誌枝さん、プロデューサの古谷さんも一緒に参加して頂いたので、舞台の内容についてコアな打ち合わせが出来ました。お互いに空間を共有しながら舞台を準備する心地よさは格別で、今舞台はかなり見応えのある能舞台になると願っています。

山本能楽堂

和泉流狂言師:小笠原匡さんのHP


終了後、此花でつけ麺ラーメンを食し、古谷さんの自宅件、アートスペース此花s-229を訪問。想像以上に広いスペースです。何ともうらやましいです。またゆっくり遊びに行こう!

此花s-229
http://s229.exblog.jp/

1Fスタジオ
c0102492_273079.jpg

2F事務所
c0102492_2101094.jpg



明日、精華イラストの演習。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-09-22 00:01 | 水の輪(新作能)
<< 精華イラスト後期演習開始 岐阜おおがきビエンナーレ/ O... >>