ドイツのパンとドイツカフェ@日吉町
のんびりした一日。

来週、バザーやフリーマーケットがあるので売り物を探していたら、
隣町にある日吉町のお知り合いの方が、いらなくなったモノを処分したいので見に来て下さいとの事。ということで京丹波町に行って来ました。

c0102492_16315866.jpg


古い農家を改築して住んでられたらしいですが、現在は誰も住んでいないそうです。大きな桜の木が印象的な家。娘さんとお話ししたのですが、ここに住んでられたご主人の若き頃のお話が壮絶で凄かった。本を出版したいなーと思いました。
c0102492_16333436.jpg

いろいろと素敵なモノを頂きました。古いスライドやカメラ、健康グッズなど。
オイルヒーターが2台、温風ヒーター1台、その他、ほしい人手をあげてね!
c0102492_16342899.jpg


その後、日吉町の胡麻にあるドイツ風パン屋さん「Sonne und Gluck/ゾンネ・ウント・グリュック」に行きました。ここ日吉町は天然酵母のパン屋さんがたくさんあり、以前から行きたいと思っていた地域。本日はバゥアン・ブロートのハーフやあんパン等を購入。

c0102492_16463737.jpg


で、このパン屋さんから車で数分の所に「ドイツカフェみとき屋」さんがあります。

c0102492_16471363.jpg


このカフェは、ドイツ人のシャウベッカーさんと奥様が運営されていて、カフェ以外に音楽会やクラフト市、そして羊やヤギも飼育されているふしぎ空間です。ちなみにシャウベッカーさんは、関西大学の名誉教授、日本文学研究者、獣医、カヌーイスト、奥様は東京芸大出身の声楽家さんです。奥様は、2年前に地元で開催したミュージカルで一度お話しした事がありました。

むずかしいドイツ語の本がぎっしり・・。ドイツ語講座もしています。
c0102492_16501313.jpg

おいしいブレンド珈琲。
c0102492_16503437.jpg


その後、最近オープンした「みどりの屋根」というケーキ屋さんに行く。ここもお知り合いです。ここを経営!?している京大農学部の教授である西村さんと農業と気候についてお話をしました。それにしてもいろいろと繫がります。人の繋がりはおもしろいですね。
c0102492_16551971.jpg



何とも言えないホッコリとした一日でした。
自宅前にある大堰川は釣りをされる方々も・・・ほっこりしています。
釣りを見ながらあんパンをほおばる午後のひと時でした。

c0102492_1714530.jpg



明日はのんびりと温泉に行こう。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-11-19 17:37 | 羊飼いの口笛
<< 眠る夢。 森の雑貨屋さん風ピクニックグッ... >>