西雄大の一発描き500連発
若い作家が新しい息吹を、ある一冊の本に込めた。
「西雄大の一発描き500連発」

彼は1991年生まれの現役の美大生である。入学当初から志は高く、絵を描く事にだけ情熱を注ぎ、新しい線を生み出してきた。その彼がイラストの本を刊行した。新しい世代のエネルギーは美しく危険だ。今年度から2年生になる彼の動向に注目。期待していますよ!西くん。

教授陣がサインをねだる。サイン慣れしていない西くん。
c0102492_11504897.jpg

で、ヘタクソなサイン。エディション1
c0102492_11514617.jpg

急遽、ローマ字に変更。エディデョン2
c0102492_11522486.jpg

ぼくの本。かわいい。エディション3
c0102492_11525813.jpg

何だかわからないイラスト。エディション4
c0102492_11533885.jpg

古き良き70’アメコミっぽいデザインが印象的。高島先生がデザインされました。
c0102492_11541925.jpg


500部限定です。温かく見守りましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
西雄大の一発描き500連発

発行日 2011年3月31日
制作者 西 雄大
発行者 高島 寛
協 力 京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科イラストコース研究所
印刷製本 土山印刷株式会社
[PR]
by shinta_inoue | 2011-04-15 23:59 | 精華大学
<< 上海プロジェクトの準備中 半農半Xを提唱する塩見直紀さん... >>