水の輪打ち合わせ@雨の近江八幡
雨の近江八幡。

今秋公演予定をしている新作能「水の輪」の協賛、協力要請を近江八幡市商工会の秋村会頭の事務所で行う。主に、ワークショップと子ども教育についてお話しさせて頂きました。秋村さんも非常に理解を示して頂き、全面的に協力をして頂く事になりました。これで、近江八幡市、教育委員会、商工会などからの協力を得られ、この地で新しい舞台空間が生まれる事を期待しています。

その後、伴家資料館の出口さんとかわらミュージアムの奥村さんを訪ねる。舞台で八幡瓦を使用する事を打診。昨年の鳥の巣箱に引き続き、新しい瓦の使い方を提案。近江八幡の音風景が「八幡瓦」で奏でられる日は近いです。早速、デザイン案を考えよう。(※メモ:200個制作)

さあ、明日は来週予定している名古屋でのワークショップの準備と展覧会の資料作りです。

雨のかわらミュージアム
c0102492_2585473.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2011-07-07 23:59 | 水の輪(新作能)
<< 直前 やぎさんゆうびんとヤン&エヴァ... >>