ひつじウクレレ楽団
14日に旧吉田邸で
とりいしん平さんと4人の音楽家(ひつじウクレレ楽団)の方々が
約1時間のステージパフォーマンスをして下さいました。

町家にミラーボールが光放ち、逆さまに空中に吊られた生き物、
妖しい地明かり照明、そのような空間で
ひつじの詩、ひつじの歌、賛美歌やカントリーソング、
そしてアーティストトークと非常に楽しい時間をみなさんと共有できました。


c0102492_1532479.jpg



ひつじの詩には、少しウルウルが目元に・・・。
とりいしん平さんは、だみ声で容姿も不思議キャラ、
小学校の先生とは思えないアバンギルドな行動と考え方。
その彼が一言一言、心を込めて詩を読む。
鍵ハモの音色とともに・・・。
言霊とひつじ空間のコラボレーション。
素敵でした。


c0102492_1545313.jpg


撮影:斎藤寛

ウキウキとワクワクが空間に広がるウクレレの音色。
そして悲しく心に沁みる素朴なバイオリンの旋律。
鍵ハモ、ギター、打楽器の音霊たちがが楽しく会場を飛び回る。
涙そうそうで心が折れ、ロリポップで心が躍る。

客席は土間にゴザを敷き、靴を脱いで見ていただくスタイル。
今回はライブ会場でもあり、ビエンナーレの展示空間でもあったので
様々なお客さんが来られました。

このブログを見てきていただいた方、昔からの友人や知人&マイミク、
とりいさんの教え子のご父兄の方々、嵯峨美のインスタレーション演習で
先生に引率されてきた学生、守山の養護学校の音楽の先生、ギター人生に
出演される音楽家、近所の子供たち、ビエンナーレスタッフ、アーティスト、
ビエンナーレを見て回っているお客さん、
そしてウクレレの音色に誘われ、偶然通りかかった観光客の方々。

本当にご来場ありがとうございました。



c0102492_1554979.jpg


撮影:斎藤寛


おまけ画像
スタッフたちの夜のお食事会


c0102492_15122033.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2007-10-15 15:22 | BIWAKOビエンナーレ
<< 影絵演習@精華大学 いきもの増殖中 >>