ガムラン脳汁360分
ふわ〜。うにゃ〜。へら〜。
へろへろっす。
はなじょすのろーふぃ〜とひろみさ〜ん、そしてあるむちゃんありがとう〜。

本日、BIWAKOビエンナーレ関連企画@旧吉田邸にて
「ガムラン宇宙音へろへろ6時間耐久ライブ」終了致しました。
来場者125名以上 平均睡眠時間:30分 最長滞在時間:6時間
爆眠&トランスされた人、多数!?

08:30 桂のHANA★JOSS宅に迎えに行く。ガムラン、ワヤンを積込み。

c0102492_21211647.jpg


10:00 吉田邸到着。搬入
10:30 ビエンナーレ各会場をご案内する。

気になる張り紙発見!!(カネ吉別邸近く)
c0102492_21405333.jpg


夜間 猛犬放し飼って・・・。

11:30 喜多利邸で土日限定喜多利カレーを食す。
12:30 ライブSTART

最初のお客さんは、朝一番に来て下さっていた地元の親子連れ、
それと6時間「眠りの間」に滞在して下さった彦根在住の
アーティスト:北村祐子さん。
演奏開始後、だらだらと横たわってるその時に、一人の男の子に神が降臨!
そう、彼は呪文を唱えはじめた。ガムランの音色と共に心地いい言霊。

クレセリア   ラムパルド   トリデプス  パルキア  ポクモン
ポクモン。ポティモン・・・・・・・「ポケモン」

ポケモンのキャラクターの名前らしいが響きがいい。ガムランに合う。
子供に精霊が宿り、ゆるやかにスタート。

c0102492_21242182.jpg


c0102492_2126825.jpg



13:30 ひろみさんとあるむちゃん就寝。ローフィー演奏中。
14:00 お客さんも平均7〜8名が入れ替わりでお昼寝。ローフィー演奏中。
14:30 ローフィーがワヤンを寝ながら上演。ひろみさん演奏。

波の照明マシーンをライティングにローフィーが仰向けになり、
天井のスクリーンにインドネシア伝統影絵「精霊の水」を
インドネシア語で歌と言葉で上演して頂いた。涙が出そう・・・。素敵です。

c0102492_21275783.jpg


c0102492_213096.jpg


c0102492_21314188.jpg



15:00 ローフィーとひろみさん&あるむちゃんのファミリーガムラン。
15:30 ひろみさん&あるむちゃんお昼寝。ローフィー演奏中。

お客さんも心地いい眠りについている。僕も少し寝るが、自分のイビキで起きる。
続々とビエンナーレスタッフ、アーティスト等も昼寝に来場。うふふ

ここからローフィーのソロ演奏のはじまり、
彼の演奏する集中力とガムランに対する愛情を感じた。
ローフィーに「少し休んでもいいよ。」と言ったが、
「大丈夫」「楽しいから・・・。」
彼曰く、インドネシアでガムランの芸術大学に通っている時を思い出しているとの事。
学生の時、学校にて朝から晩まで練習に明け暮れた事を考えると全然大丈夫!って
しかも、「楽しい」って言ってもらえたのがうれしかった。
もうトランス状態です。気持ちいい。
眉間から何か汁が垂れてくる感じ、久しぶりの「脳汁」だ。

17:00 ひろみさんが素敵な歌を歌う。それに合わせてローフィーがワヤンを!
もうたまらんです。

c0102492_21335284.jpg



最後に来られたお客さん。
先日、倍音の尾引さんのライブでお知り合いになった方が
お友達を連れて来て下さいました&フィンランドからの留学生二人も!
彼等の為に最後のライブ。
クッションに埋もれてへろへろです。そのまま地中に吸い込まれそうな感覚。
うん、何か感じ取れたかも。まだ答えは出ないけど・・。

c0102492_21345885.jpg



18:00 終了
ということでガムラン6時間耐久ライブでした。

楽器を搬出し、スタッフと一緒に事務所で晩ご飯。
京都のローフィー邸でインドネシアコーヒーをすする。

幸せな一日でした。
ご来場ありがとうございました。
[PR]
by shinta_inoue | 2007-11-04 08:47 | BIWAKOビエンナーレ
<< 近江八幡放牧日和 芸術の秋と企画書とガムラン >>