比叡山で放牧
比叡山山頂にある大学の施設「叡山閣」で
毎年、新入生は比叡山に登山してオリエンテーションを受ける。
片道約3時間の道のりで同行する先生たちや有志先輩との親睦を深めるのだ。
登頂後、学食の調理の方々がカレーを作っているので皆で食す。
その後、座敷の大広間で約2時間のガイダンスを受ける。
なかなかいいシステムだ。
ちなみに帰りは観光バス3台に分乗して下山する。

今年でこのプログラムは3回目。
僕は1回目から、オリエンテーション終了後に行う
サプライズイベント担当で参加している

1回目は、大きなテラスにて羊を並べてジャンべを奏でる。井上信太ソロ
2回目は、テラスでガムランユニット(Hana★Joss)をお呼びして羊太鼓と共演。

今回の3回目は、馬頭琴奏者の福井則之さんをお迎えして
ホーミー、馬頭琴、口琴の演奏会を開催いたしました。
あいにくの雨でしたが地下のギャラリースペースにて
照明を入れ、羊30頭放牧するモンゴル大草原音楽会でした。

ここで福井さんの紹介。
京都芸大彫刻科を卒業後、内蒙古のモンゴル芸術大学にて馬頭琴とホーメーを
ある有名な先生にを師事する。最近帰国され、京都を拠点に演奏活動をされている。
僕の「羊を数えて眠る会2007」にも出演して頂いている。

イベント終了後、先生も生徒も「メエ〜、メエ〜」とホーメーを歌いながら
バスに乗り込む光景が微笑ましかったな〜。

ちなみに
今年から京都精華大学デザイン学部イラストレーション科でも
演習する事になった。(空間構成)
イラストレーション科は毎週水曜日です。
芸術学部映像科は毎週火曜日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


モノクロームサーカス代表の坂本公成くん宅で
今年6月に公演する舞台の打ち合わせ。
明日京都でライブがある福岡在住の音楽家:深水郁もご一緒!
昨年の舞台公演「旅の道連れ」で共演しました。
深水郁さんは詩を唱い、ピアノを奏でる、時には絵も描く。
本当に素敵な方で透明感100%。
いつか「羊の歌」を作ろうねと約束。
ワクワク!

焼き肉を食べながら
坂本公成くん、ダンサーの森裕子さん、そして深水郁と
歴史、政治問題から凶悪犯罪事件やエロス話を夜中まで話す。

そして
帰りに音楽家の林加奈さんの引っ越し手伝いする。(五条ー二条)
音楽家の野村誠くん、ホスピタル代表の坂井くんと天使突抜で会う。

車の中で
リポビタンDとリゲインを一気飲み。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-04-07 14:21 | 放牧情報
<< ホスピタルサーカスのチラシ ミーティング@精華大学 >>