「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:水都大阪2009( 4 )
ビッグビッグバンド報告
10月4日(日)18:00~
ビッグビッグバンド@水都大阪:水辺の文化座バンブーフォレスト
c0102492_1262644.jpg


月夜の晩。
約70名ほどの演奏者が集合。
琴、胡弓、バイオリン、鍵盤ハーモニカ、クラリネット、サックス、三味線、ジャンベ、ドラム、
ギター、ベース、鈴、鉄琴、ガムラン、おもちゃ楽器等、色々な楽器が集まりました。
子どもからお年寄りの方まで多種多様!

c0102492_1221131.jpg



本当に音楽は楽しい。
でも即興こわい。
美術家と音楽家の空間をとらえる感覚の差異がおもしろい。
特に即興音楽家はいつも感心させられる。
音霊の行方を知っているのか!?

美術家は即興に弱いのだ。

内容は、
●イントロ BBBについて 映像・ポイント等の説明
●有馬純寿、井上信太、小島剛の紹介

M1:音の自己紹介
M2:カードインプロ
M3:映像アテレコ チャンバラー親子丼
M4:井上太鼓&全員でリズムで遊ぶ
M5:一列で音楽
休憩
M6:映像アテレコ
M7:サファリパーク楽譜
M8:一人→全員

こんな感じでみんなと音楽を楽しみました。
有馬さん、小島さん、そして参加者の皆様お疲れさまでした。
また遊びましょう。

c0102492_111479.jpg

リンを手にもって水辺の文化座をパレード。
初めて神様になりました。
シャーマンの気持ちが少しわかったような、わからないような・・・。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-10-06 15:46 | 水都大阪2009
日曜日は大阪へ@BIGBIGBAND♪
ブログの更新が出来ない・・・。
連日スタジオでの制作の日々。
気持ちが高ぶるこの感覚。
たまらんです。

c0102492_048178.jpg



老松も完成。
水鳥(新作)も完成。
その他、衣装、天冠等も仕上がりつつあります。
新作能「水の輪」開演間近。ご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてさて、明日10月4日(日)は何の日でしょうか?

「BIG BIG BAND」の本番ですよー。

みんなで大きな音空間を楽しむ日です。
日曜日はお天気も良いので、水都大阪へお越し下さい。
色々なワークショップや多国籍屋台などもあります。
そうそう、水都もクロージングまで残り8日。
もう100万人を突破したらしいですね!累計ですが・・。
是非、散歩がてら遊びに来て下さい。

で、
夜はもちろんBIGIBIG BANDで決まり!
当日参加もOK。
日頃のモンモンをみんなで音楽を通して吹き飛ばしましょう。ひーーー。
100人が一斉に音を奏でるとどんな音が鳴るのでしょうか?
今からドキドキワクワクです。

参加したい方は、
どんな楽器でもいいので持参して下さいね。
忘れた方、もしくは当日急遽参加したい方は、
ボクのスペシャル楽器をお貸し致します。
ジャンベ、ガムラン、リン、鈴、カスタネット、変な打楽器類・・・。
またはペットボトル等で制作する事も出来ます。(マラカス等)
サファリの動物も演奏に参加するのかな!?
ボクは2時頃から会場にいます。お声をかけて下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細です。

ビッグビッグバンド@水都大阪2009

日時:2009年10月4日(日) 
開演:18:00(終演予定20:00)
受付:17:00開始
出演:井上 信太(美術家)、有馬 純寿(音楽家)、小島 剛(音楽家)そのほ
か一般公募で集まった演奏家100名

プロ、アマチュア、楽器を勉強中の人や、楽器を押入にしまい込んでしまった人
たち老若男女総勢100人が作る大オーケストラ“ビッグビッグバンド”。
 このバンドでは譜面や課題曲など特別な音楽知識は必要としません。指揮者の
動き、映像、会場内の作品など様々な要素をモチーフに即興的に演奏します。ま
た、ワークショップでは、プロのアーティストと参加者が話し合いながら、参加
者の楽器の種類、能力や興味にあわせた楽しく演奏できるコンサートのプログラ
ムを考えます。
 今回は水都大阪2009の会場を舞台に、音楽家の有馬純寿氏、美術家の井上信太
氏を迎え演奏者の空間配置にも特徴を持たせた立体的な音楽を作り出します。ま
た、参加者の細かい分析やニーズにも素早く対応できるコンピュータプログラム
も導入予定!(笑)。

 そんなビッグビッグバンドに参加しませんか?

■参加条件:
・10月4日のコンサートに参加できる方。
・楽器の種類、年齢、演奏歴など問いません。
・サックスやクラリネット、トランペット、トロンボーンなどの吹奏楽器、太鼓
やドラム、パーカッション類などの打楽器、アコーディオンなどご自身で持ち運
び可能なアコースティック楽器、楽器だけでなく声や音の鳴る機械、おもちゃな
どでの参加も可能です。
・ギター、ベース、キーボードなどアンプなどを必要とする楽器をお持ちの場合
は、ご自身でアンプなどをご用意出来る方。

■参加料:無料

■お申込み、お問合わせ:
 NPO法人大阪アーツアポリア http://artsaporia.exblog.jp/
 電話 090-4308-5744(コジマ)
 メールアドレス bigbigband2009@gmail.com
[PR]
by shinta_inoue | 2009-10-04 00:45 | 水都大阪2009
水都大阪2009前夜祭
設営の疲れもあって、
前夜祭に行くか悩む・・。

その前に、

展示系のアーティストとしてカテゴリーに分けれるさみしさ。
視覚的なワークショップもあるのよ。これも重要なの。
設営が終われば、引き渡しって感じ。
c0102492_22593544.jpg



後はどうなるのか・・・。
台風対策等の打ち合わせを公園事務所とする。
樹木関係の土壌は柔らかいが、根が張るまで地盤が弱い。
だからいつもより杭を深く地中に打ったのです。
いつもより深くね。

行政との仕事。
まずは対等に話せる場を作り、
コーディネータと行政との関係をしっかり把握する。
これが重要。

今回の水都関連の事業に関しては、
非常にスムーズに仕事ができた。
色々と外部、内部から問題点を聞いたが、
やはり最後は心の問題。

ここが一番大事なの。
アーティストとして責任能力も問われるが・・・。

ということで、大阪に行く。

現場に着くと、工事車両や工事現場の方々の姿がない。
きれいに整備され、来賓の方々が会場へ向かう。

ヘルメット、コーン、角材、単管・・・。
そうなんですね。これから始まるのですね。

偉い先生方が、現場を視察している。
アーティストの存在はそこにはないね。

c0102492_22584634.jpg



ステージでは、橋本知事が水都について熱弁。
ここで批判する訳ではないが、表面的な言葉が痛々しい。
彼が一番わかっていると思うが、これが政治なのね。

c0102492_2304145.jpg



前夜祭には色々なアーティスト、コーディネータも参加していた。

かえっこの藤浩志さんとコーディネータの雨森信さん。
KOSUGEのディレクションをしているアーティストの中崎透さん。
c0102492_0314440.jpg




2003年に北海道・帯広でのアートプロジェクトに参加した時にお会いした
ボクの尊敬するアーティスト 磯崎道佳さん。
その時に合宿してたのが、水都でも参加しているKOSUGE1-16。
みんな繋がっているんだよね。
本当にあの時は楽しかったなー。ログスギャラリーの二人もいましたね。
磯崎さんは北海道在住なので、冬は北海道に全員集合!!
c0102492_23415710.jpg



あと昨年、千葉で開催されたピクニックエキスポでご一緒した木村崇人さん。
友人の林加奈さんと東京芸大で同期だったらしい。
そして開発好明さんや池上恵一さん+真下武久さん、 岩淵拓郎さん、 本間純さん。
みんな、なんやかんやで繋がっている。
一番驚いたのは、 リヤカーの作品を水都で発表している栗林隆さん。
10年前にボクがドイツにレジデンスで滞在していた時に、
デュッセルアカデミーの学生だったのが 栗林さん。
ボクが帰国する前日に、公園で変なパーティーを開催していた時に
羊の前で一緒に太鼓を叩いてくれたのが彼。
久しぶりのご対面。
あの時も楽しかった。評論家の椹木野衣さんにも会い、
アムスに遊びに行った記憶が蘇りますね。

リヤカーの前でみんなで記念撮影!
c0102492_0331361.jpg



さあ、これからはじまりますね。
どんな問題が出てくるか楽しみです。
そんなに簡単には終わらない水都の夜でした。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-08-23 02:36 | 水都大阪2009
サファリな小径完成@水都大阪2009
怒濤の4日間。
朝から晩まで、サファリな生き物を設置した。
取りあえず大阪は暑かった。
c0102492_11192358.jpg



先鋭のスタッフ23名の力をお借りし、
最高のサファリステージが出来上がりました。
こんなに時間がかかるとは想定していなかった。

今回は、作品を鑑賞する引きがあまりなく、
小さな小径を利用して森の中のサファリを実現しようと試みた。
ワンシーンの強さ、移動しながら展開して行くストーリ性が求められ、
観客が小径を散歩しながら、新しい発見が出来るセッティングを考え、考える、考えた。
この考える時間がボクには4日間必要だった。

一つの絵を作ると言うより、インタラクティブな絵巻物のような感じかな。
面白い発見やアイデアも浮かび、実験的な方法での設置が
次のプロジェクトにつながる予感がする。

それにしても、現場は楽しい、モノ作りは楽しい。
睡眠欲、食欲よりも「楽しい欲」がボクの脳の中で充満していた。

今回、準備や設営に関わったサファリースタッフの方々、
心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

c0102492_1120680.jpg


設営2日目@ライオン橋にて
[PR]
by shinta_inoue | 2009-08-21 11:22 | 水都大阪2009