「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:岐阜おおがきビエンナーレ2010( 8 )
羊の車窓(番外編)
羊の放牧が終え、スタッフのみなさんとお別れ。
かっこよく車を走らせ名神高速へ・・・。

で、大垣インターチェンジでハプニング!?
車の窓が閉まらない・・・。
え、えーー!?なんで?
原因不明!エンジン等は異常がないが・・・。車検出したばっかりだし・・。
えーーー?なんでー?

とりあえず、右側の窓を開けながら高速を走行。
熱風が容赦なしに車内になだれ込む。
快適なドライブが、熱中症に成りかねない「サウナドライブ」
あまりの暑さでサービスエリアで休憩!
このままではぶっ倒れるぞ
どうしたものか!??
JAFを呼ぶか!!?うーん?? そうだ!
何かでカバーをしよう!

車内を見渡すとそこに「彼ら」がいました。


c0102492_1124937.jpg

作品名「ひつじのまど」2010/8/23
c0102492_1131047.jpg

ドアミラーが見える様にお腹を切断。
c0102492_1132848.jpg



水分を買い込み、車を走らせる。
熱風は入るが、気持ち微風・・。
他にいい方法がないのか考えながら、
京都まで約4時間。
赤い帽子をかぶり、上半身裸のヒツジボーイが運転手。変態最高!めぇい!!

地元の修理工場に持ち込み、おやじさんに笑われた。
ちなみにモータ系の故障らしい。

まあ、羊の新しい使い方が発見できたのが収穫です。
ありがとうひつじさん。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-24 01:37 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
大垣放牧4日目
昨夜、映像作家・池田泰教さんが滞在先の前田邸に遊びに来ました。彼は昨年、新宿での放牧撮影を担当して頂きました。新宿での秘話、大垣と新宿との関係性、必然性などを話し合いました。現在、彼は「あいちトリエンナーレ」のメディア関係の設営を担当しているらしい。
c0102492_002586.jpg


さて、放牧4日目(最終日)です、8時30分、大垣駅バス停前で放牧。今回の大垣放牧は、カメラワーク、町の動き、人の流れを意識しながら放牧を心掛けました。この「バス停」のシーンでは、流れの中で体が自然に動き、ボクが映っている映像がクリアに見える感覚に導かれました。このふしぎな体験はなんだったんだろう!?意識が飛んでたのでしょうか!?暑さのせいで・・・。

さて、最後の重要なシーンは、大垣市民プールでの撮影です。映像スコアの指示通り、ストリートミュージシャンの方との放牧セッションです。今回のゲストは、愛知県在住・音楽家の山田亮さん、作曲やエレクトニック系の楽器を演奏する方ですが、今回は鍵盤ハーモニカで参加して頂きました。
c0102492_038372.jpg


山田さんの即興的な鍵ハモの音色に酔いしれながらの市民プールの前での放牧。時間の感覚や暑さも忘れ、凛とした空間が生まれました。プールでこども達が楽しんでいる声やプールに飛び込む水の音も含めた「羊飼い式プールの音楽」。
c0102492_0392128.jpg


c0102492_0395542.jpg


最後のシーンとしては、最高のクランクアップになりましたね。ちなみに昨年の新宿でのゲストは、横浜在住、作曲家・パーカッションニストの鈴木悦久さんです。毎回違う、音楽家とのセッションは最高にクールっす。

その後、駅前であるシーンを撮影して終了!!!
IAMASに戻り、荷物を車に積み込みスタッフのみんなとお別れです。さあ、彼らはキャプションをして編集の日々です。個人と向き合いながら新しいコミュニケーションを模索して下さい。楽しみにしていますよ。とりあえず、大垣放牧お疲れさまです。
c0102492_0584772.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-23 23:58 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
大垣放牧3日目
3日目の羊放牧。16時 IAMASに集合。うだるような暑さが照りつけます。
まず、牛舎、高架下、美容院、タカケン前などで放牧&ゴロゴロです。c0102492_263194.jpg


c0102492_265791.jpg


夕食後、中村屋の前をごろごろ、ロックシティーをごろごろ、工場をごろごろ、何とかピアをごろごろ、ごろごろ、ごろごろ、と羊飼いは歩き続けます。どこに向かっているのか!?何を探しているのか?ごろごろ・・・・。
c0102492_2102174.jpg



明日8時30分、OS前から最後の放牧がスタート。あるミュージシャンとのセッションが楽しみ。放牧終了後、京都に戻ります。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-22 23:59 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
あいちトリエンナーレ2010
3日目です。本日の放牧が16時スタートなので、前田真二郎さんと名古屋で開催している「あいちトリエンナーレ2010」に遊びに行く。まず、メイン会場の愛知芸術文化センターへ向かう。チケット¥1,800、全会場の美術展を見る事が出来ます。フリーパスもあります。
c0102492_0161134.jpg


個人的に気に入ったのは、モスクワ生まれ、パリ在住のズリカ・ブアブデラさんの作品構成がよかった。映像+空間+音、そして宗教と愛。絶妙な関係をサラッと見せる所がうまい!いい作家です。その他に、ジャン・ホァンさんの巨大作品。アマル・カンワルさんの映像作品、そして作家のお名前がわからないが、映像と観客席を構成した作品等もよかったですね。

昼食は、文化センター近くのベトナム料理屋さんへ。ランチがお得でお薦めです。食後のベトナムコーヒーは美味。ベトナム料理Annam blue
c0102492_0581160.jpg


次に名古屋市美術館へ。まず、オー・インファンさんの「お香」を使ったインスタレーションが素敵。そして、2Fのラクウェル・オーメラさんのパフォーマンスがはじまる前、ボランティアスタッフのおばちゃんの「かけ声」がラップ調でかなりおもしろかった。作家さんの仕込みだと思っていたが・・・・違ってた。あいちトリエンナーレの「名物お母さん」になると思う!キラキラ!

こちらも駆け足で見たので批評は出来ませんが、全体的におもしろくて見やすい会場構成になっていると思います。この国際展の良き点は、パフォーミングアーツ(舞台芸術)とファインアート(現代美術)との関係と比重がうまく構成されていて、舞台好きの方、美術好きの方が、同時に楽しめる企画がたくさんあると思います。

舞台では、山川冬樹さん、ヤン・ファーブルさんの舞台がお薦めです。ローザスは即完売らしいです。ボクは、梅田宏明さんの舞台を見る予定です。仕事で行けませんが、8月28日、友人である野村誠くんの「プールの音楽」が世界初演されます。強烈で最高に素敵な音楽会だと思います。こちらも是非目撃して下さい!

あっ、それと、名古屋市美術館では常設展も見る事が出来ます。キーファー、ベッヒャー、ミルロイ、ステラの作品が同じ空間に展示してあります。何とも言えないふしぎな空間ですよ。
c0102492_113150.jpg

前田氏と水玉


約3時間の滞在でしたが、気持ちよく回れたと思います。次回は長者町エリアに行く予定。秋頃にね!

あいちトリエンナーレ2010
http://aichitriennale.jp/

さあ!羊の放牧です。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-22 23:58 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
大垣放牧2日目
羊飼い放牧の2日目です。
6時30分駅前ロータリに集合。早速、脚立を使い怪しい場所での放牧開始。朝からテンションMAXです。それからお昼まで、放牧&ゴロゴロをひたすら繰り返す。八幡神社、スイトピアセンター、大垣城公園で洗顔、バス停、市役所、川沿い、滝、駅の通路、店舗前・・・・。いやいやディープな大垣を堪能しています。
c0102492_0544094.jpg


c0102492_0551795.jpg


c0102492_0554129.jpg



昼食後、食事をしたお店前で放牧スタート。移動し、またまた大垣城公園へ。今回の放牧で重要なシーンの撮影。お手伝いして下さった皆様、ありがとうございます。
c0102492_172873.jpg


そして、最近OPENした大型商業施設の「AQUA WALK」へ見学に行く。まあー見学ついでにあれです。放牧しちゃいました。基本フリー放牧なので、施設の周辺をうろうろしながら散策しました。それにしても、駅前に大型施設をポンポン建てるのは便利でいいかもしれませんが、駅前の商店街がさびれ、その土地の文化自体も失われて行く感じがしますね。時代の流れかもしれませんが、本当に郷土を愛する事、文化を育て守って行く事のむずかしさを痛感致します。
c0102492_0564462.jpg


夕方、今プロジェクトの最重要ポイントであり、最難関の空間での放牧。これに関しては色々と問題が起きるのでシークレット。完成後の作品を目撃してください。
c0102492_0574693.jpg


はい、疲れがピークです。夕食後、夜の放牧へ・・・・。ひたすらゴロゴロと羊の箱を引っ張ります。映画を作るって・・・。本当に大変です。ボク以上に大変なのは、監督の鈴木光さんをはじめ、撮影の松島俊介さん、ADの高くんと丸ちゃん!ロケバス担当斉藤さん!貪欲に制作する彼らの姿勢に感謝いたします。本当にいい作品になってほしいなー。
c0102492_0581466.jpg


ということで、帰宅が22時30分。心地いい疲労感が全身を覆います。えー朗報です。2日で体重3kg減。放牧ダイエット成功です。みなさんお薦めでーす。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-21 23:59 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
大垣放牧1日目
とりあえず暑い一日。炎天下の中、大垣市内を約17ケ所撮影しました。そして、たくさんの大垣市民の方々と出会い素敵なお話が聞けました!行商のおばあちゃんからもいい情報を頂く。これが「羊飼いプロジェクト」の魅力の1つです。
c0102492_231439100.jpg


今回の映像スタッフを紹介します。映像作家でIAMASの教授である前田真二郎さんは監修という立場で全体を見守っています。撮影はIAMASのスタッフの方々が担当しています。監督は鈴木光さん、撮影は松島さん、撮影補助に丸山さんと高さん。ちなみに、前田さんはロケバスの運転手さんでお手伝いして下さいました。明日のロケバス運転手さんはIAMASの助教の斉藤さんです。
c0102492_2372672.jpg

さて、本日は8時にホテルをチェックアウト。早速、理髪店での撮影からスタート。新宿でも同じ様に理髪店から撮影を開始したので、ある程度状況を読みながら店主とコンタクトを取りました。頭髪もスッキリカットして頂き感謝!ありがとうございます。
c0102492_2323656.jpg


c0102492_2381154.jpg


今回の撮影方法は、ある指示書というか音楽で言う「譜面」を読みながら、そのテキストに書かれた指示通りに撮影&編集する特殊な映像制作方法だと聞いています。これは昨年撮影した「羊飼い物語 新宿2009」と同じ指示書で、「新宿」が「大垣」に置き換えられる事によって、土地の色、人と土地のつながり、土地の新しい見え方、土地の持っている時間軸等が、明確に空間に反映される事でしょう。及び、譜面が同じですが、コンダクターが変わる事によって、新しいリズムや音が奏でられる事を期待しています。この作品の上映は「岐阜おおがきビエンナーレ2010」(※9月22日(水)〜)で鑑賞する事が出来ます。新宿と大垣同時上映を検討しているらしいです。出来上がりが非常に楽しみです。
c0102492_2311273.jpg


c0102492_23124877.jpg


c0102492_23132628.jpg


ということで、もの凄くハードコアな一日でしたね。それにしてもこの大垣の暑さは体にきます。足にもきます。羊を放牧、撤去、移動の連続。水分をこまめに取らないと体が保たない。さあ!明日は、6時30分駅前集合です。超危険な撮影から開始。ドキドキ・・・。
c0102492_22561750.jpg


あっ、本日、前田&砂山邸にお世話になっています。砂山さんからのお手紙に感激!
メモ:15秒撮影にも出演!切り絵・・。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-20 23:24 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
大垣到着ーIAMAS
午後、近場にある「るり渓温泉」に行く。ここの瞑想ルームでぐっすりお昼寝。この時間が大切。ここの温泉はバーデゾーンもあるので水着を着用して入れます。夏バテ気味の方!オススメスポットですよー。
るり渓温泉HP

18時京都発ー21時大垣着、IAMASへ。映像作家の前田真二郎さん、スタッフの皆さんにご挨拶。全体の流れの説明。今回の監督は鈴木光さん。前回、新宿ロケのアシスタントディレクター。明日8時、散髪ロケからスタート!猛暑との戦いになりそうです。水分補給忘れずに!ワクワク・・・・。

●羊飼いの重要アイテム「赤い帽子」


c0102492_2252134.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-19 23:02 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010
羊飼い物語[大垣2010]
10月に岐阜県大垣市で開催される「岐阜おおがきビエンナーレ2010」に出展を予定しています。2008年もこのビエンナーレで「羊飼いプロジェクト in 大垣」を制作しましたが、今回は、昨年の「羊飼い物語 新宿2009」の第二弾「羊飼い物語 大垣2010」をIAMASのH.584チームが撮影します。さあ、どんな映画になるのでしょうか?楽しみです。

ということで、明日から大垣入りします。(〜23日まで)
ちなみにボクの立ち位置は「羊飼い&主演」らしいので、今年こそ主演男優賞を狙うしかないですね。さて、今回の衣装をどうするか!?とりあえず赤い帽子は決定ね!ワクワク
c0102492_1513261.jpg

新宿御苑2009 「羊飼い物語 新宿2009」より
[PR]
by shinta_inoue | 2010-08-19 01:55 | 岐阜おおがきビエンナーレ2010