カテゴリ:亀岡アール・ブリュット( 5 )
ふしぎな生き物を作ろう!@亀岡アール・ブリュット
いいお天気!さあ!楽しいワークショップの日です。
9時45分入り、スタッフのみなさんにご挨拶後、ふしぎな生き物の作り方の説明をする。今回は、役所の方々や施設の方々、そしてボランティアスタッフの方々がたくさんお手伝いに来て下さる。本当に感謝です。

10時 ワークショップ開始。ボクのワークショップは、基本的に自由なスタイルでモノ作りを楽しんで頂く事に重点を置いていて、制作時間も出来る限り無制限で対応していています。

早速、予約をして下さった参加者の方々が続々と来られる。個別に対応しながらゆるゆるスタートしました。まずは、気に入ったパーツを3つ選びます。それにポスカやクレヨンで彩色します。そして、それらを自由に組み合わせふしぎな生き物を作ります。(※パーツはどんどん増やしてもOK)
c0102492_142179.jpg

「パーツの海エリア」と「制作の湖エリア」に分け、物語は進みます。
c0102492_151884.jpg


スタッフは、ブルーシートを切って、色々な魚やへんな生き物を作ったり描いたりしました。これは市の職員の方が描いた「メダカの大群」です。
c0102492_183755.jpg

この魚もかわいい・・。
c0102492_116579.jpg

会話もはずみます。
c0102492_1183164.jpg

集中力のある絵画力。
c0102492_1193762.jpg

親子のコラボ作品。
c0102492_120244.jpg

最初に出来上がった「ドラゴン」かっこいいです。
c0102492_1164478.jpg

どんどん「ふしぎな生き物」が出来上がりました。
c0102492_1112443.jpg

日本地図の大好きな作者。北海道noパーツを探すのに苦労していました。マラソンをしながら親子で旅をしています。本日は9号線を走って来たらしい・・。素敵です。
c0102492_1232545.jpg

絵画の力を再確認。
c0102492_1282243.jpg


お昼から照明を調光し「夜のワークショップ」に演出。音楽もシベリウスに..。
c0102492_1291877.jpg

ふしぎな「カニ」。
c0102492_130512.jpg

スタッフも一緒にいろいろな生き物を作りました。
c0102492_1312438.jpg

出来上がったふしぎな生き物は、エントランス前に仮展示しました。
c0102492_1323763.jpg

15時 ワークショップ終了。移動の準備です。
c0102492_133569.jpg


今回、ガレリアかめおかで制作した生き物を、車で約15分の「丹波国分寺跡アートスケープ会場」で設営して展示する新しいワークショップスタイルです。という事で、ボクの車に作品を慎重にのせ、現地へ向かう。先日、設営した羊さんとバトンタッチ!早速、ふしぎな丘にふしぎな生き者を空間構成しました。スタッフの方々も馴れない「かけや」を使って杭打ち、色塗り、ビス打ちをして頂きました。
c0102492_1372978.jpg

約1時間30分の設営作業!約40体のふしぎな生き物が集合しました。
c0102492_1395194.jpg

裏側のシルエットも必見。
c0102492_1405732.jpg

何ともいえないふしぎな空間が生まれました。丹波国分寺跡アートスケープは明日まで開催していますが、このふしぎな生き物は、10月31日まで展示しています。

みんなでほっこりカフェでお茶。
c0102492_1414778.jpg

美しいランタンの灯群
c0102492_145355.jpg


c0102492_146371.jpg

ライトアップされました。
c0102492_1462188.jpg



かしのきで入所されている方々と制作したパーツを、みずのき空間で展示する。これがボクが考えた亀岡アール・ブリュットです。みなさま、楽しい一日をありがとうございます。そしてお疲れさまです。また何かつくりましょう!

明日は、大阪の山本能楽堂で~光と照明による能舞台の陰翳~、安達原(あだちがはら)を見に行きます。その後、舞台バラシ。kinseiさんの照明と能がどのように覚醒されるのか・・。

ふしぎな生き物図鑑
[PR]
by shinta_inoue | 2010-10-23 23:59 | 亀岡アール・ブリュット
丹波国分寺跡アートスケープと亀岡アール・ブリュット
午前、自宅でワークショップの準備。午後、京北スタジオで積み込み作業。
その後、亀岡駅でスタッフの中川くんをピックアップ。丹波国分寺跡アートスケープに行く。

空間、時間、距離の使い方が非常に良く、風景を見ながらアートを楽しむ空間に仕立て上げられています。昼は、ほっこり田園でぶらぶら。夕方から会場がやわらかい灯に包まれます。

受付を済まし、まず丹波国分寺の本堂でどでかい赤い物体を発見。これはアーティストの山岡敏明さんの「グチック/GUTIC」です。いやー大きさと色彩に圧倒されます。美しく悲しそうな本堂。芸術のおもしろさを再発見しました。山岡さん凄いね!!

c0102492_21552478.jpg

なぜか笑ってしまうぐらい立体力がある。
c0102492_2156725.jpg


本堂のあぜ道を歩くと、みずのきアトリエでプロデューサーの宮下さんが描いてられた大きなバルーンが目に飛び込んできます。かわいいですね。ふわふわと亀岡の田園風景にマッチしています。

c0102492_2202897.jpg


このバルーンの下の家屋で、みずのきアトリエ所属のアーティスト山崎 孝 さんの「タカシ特集 」(コーディネイト/宮下 忠也) が展示されています。これも凄いです。絵画の強さを再確認。丸いマルイまるい!!ちなみに2つのバルーンは孝さんの絵画イメージをデザインしています。

c0102492_225214.jpg

窓からの風景。
c0102492_2255096.jpg


あぜ道沿いにポツポツふしぎなランタンが設置されています。
c0102492_2232226.jpg


これは谷本 研さん × 森 太三さん × みずのき畑チームのコラボ作品「ヤオロズノホコランタン」です。ワークショップで制作されたランタンを、本日から明後日の24日までライトアップされています。水が張られた田に、ランタンが静かに鎮座しています。明日見に行こう!

c0102492_22124971.jpg


最後に、細い道を通りお花畑を過ぎると...素敵なカフェがありました。何とビニールハウスの中で営業されていました。素敵すぎます・・。

c0102492_22165899.jpg

かわいい看板。
c0102492_2218283.jpg

コーヒうまいです。¥50、その他にクッキーも全て¥50
c0102492_22182075.jpg

ランタンワークショップもここで行われていました。
c0102492_22183854.jpg


何とも言えない心地いい空間。スタッフの方々と楽しいお話をする。明日も行こう!帰り際、スタッフの方におにぎりとお茶を頂く。ありがたや。このイベントのボランティアスタッフの方々は、市役所、福祉施設、地元の方が中心に運営されていて、とても丁寧で温かいおもてなしを受けました。これって本当に大切な事で、どんなにイベントがおもしろかっても、対応一つで気分を悪くして帰られる方もいるのも事実。畑のど真ん中に大きなパラソルを立て笑顔で誘導して下さるおじさんが全てを物語っています。いいアートプロジェクトです。24日まで開催されています。(〜19時)素敵な空間と時間がここにありますよ。是非!!

18時 明日のワークショップの準備を「ガレリアかめおか」の2F大広間で行う。亀岡市役所の吉田さん、桜井さんと職員の方がお手伝いに来て下さる。本当に感謝です。いつものようにWSテーブルをセッティング、椅子を配置、ブルーシートを切り取る。じゅうたんの色がサイケデリックな感じがおもしろい。でもWS会場としては不向きです。今年2月に大津プリンスホテルでイベントを開催した空間に似ているのでイメージしやすかった。照明をさわってもいいとの事。明日いろいろと仕掛けよう!

c0102492_22432586.jpg

可児市で作ったふしぎな水鳥も連れて来ました。今年3月に開催された「オーケストラで踊ろう!!」の同窓会が、明日23日に可児アーラで開催されます。ボクは参加出来ないので「水鳥さん」と「ボク」の同窓会をします。
c0102492_22444323.jpg

あやしい森の中。どんな物語、生き物が生まれるのでしょう!
c0102492_22445985.jpg



明日は10時から会場で何か作っています。ふしぎな生き物を作りに来て下さい。15時から丹波国分寺跡で作品展示しています。

明日、ここにふしぎな生き物が登場!!その前に羊くんで場を温めています。
c0102492_012415.jpg



亀岡アール・ブリュット

◆日時:10月17日(日曜日)~23日(土曜日)
    午前10時~午後6時 (23日は午後4時まで)
◆場所:ガレリアかめおか2階大広間

ガレリアかめおかのアクセス

●展覧会最終日にはワークショップを開催します●

◆講師:井上信太(アーティスト)  
◆要予約、参加無料
1.「みんなでふしぎな生き物をつくろう!」
時間:10月23日(土曜日) 午前10時~正午、午後1時~3時
場所:ガレリアかめおか2階大広間(展示会場の隣)

2.「みんなでふしぎな生き物たちを展示にでかけよう!」
時間:10月23日(土曜日) 午後4時~6時
場所:丹波国分寺跡

丹波国分寺跡アートスケープと亀岡アール・ブリュット、この同時開催の2つのイベントは宮下忠也さんがプロデュースしています。
丹波国分寺跡アートスケープ
[PR]
by shinta_inoue | 2010-10-22 23:44 | 亀岡アール・ブリュット
かしのきでワークショップの準備:亀岡アール・ブリュット
朝、京北スタジオでペンキ等を積み込む。スタジオ近くの山国神社で「山国さきがけフェスタ」が開催されていた。11時 出川くんを千代川駅、矢木ちゃんを並河駅でピックアップ、かしのきへ。施設長の矢野さんが休日返上で準備をして頂く。本当にありがたい。昨日の作業所より、もう少し広いスペースをお借りし、青空の下、最高のロケーションで作業開始。

作業風景を見て、入所者の方々ちらほら集まり出す。
c0102492_17375779.jpg

午前中は「やすり掛け」をみんなでゴシゴシ。
c0102492_1922130.jpg

ふしぎなパーツ増殖中!
c0102492_1933383.jpg

ゴシゴシ・・。
c0102492_17404457.jpg

食堂にも素敵な絵画が展示されています。
c0102492_17441031.jpg

おいしいランチを御馳走になりました。※アートディレクターの宮下くんもご一緒。
c0102492_17463644.jpg

お昼からペンキ塗り大会。暑さ対策でテントを設営
c0102492_17481931.jpg

天日干し。
c0102492_1953190.jpg


入所者の方々がたくさんお手伝いに来て下さる。うれしいなー。みんなと色々とおしゃべりをしながら楽しいペンキ塗りになりました。今回の目的とする「ワークショップの準備の為のワークショップ」がいい方向に動きだしました。彼らと一緒に作ったパーツが、23日のワークショップ「ふしぎな生き物」がどの様に変化するか楽しみ。これがボクの「亀岡アール・ブリュット」

c0102492_17555182.jpg


そうそう、みんな体中がペンキだらけになってしまいましたが、施設長の矢野さんやスタッフの方々が、全体をケアしながらも「自由なモノ作り」を理解し、お手伝いをして下さって事に心から感謝します。スタッフの出川くん、矢木ちゃんも何かを感じ取ってくれたかな?

c0102492_18119100.jpg

16時終了。みんなでお片づけ。その後、テラスで談笑タイム&ジャンベを叩く。
c0102492_1852976.jpg


c0102492_20113375.jpg



亀岡アール・ブリュット

アール・ブリュットとは、専門的な美術教育を受けていない人たちによる自発的な表現行為、既存のアートの価値観にとらわれていない作品のことで、その多くが障害のある人たちによって生み出されています。亀岡市では、重度の知的障害者のための施設みずのきにて多くのアール・ブリュット作品が生み出され、日本のみならず世界で高く評価されてきました。

 今回、亀岡市とその周辺の地域に人知れず眠っている優れたアール・ブリュット作品を発掘し、みずのきの作品とともに展示いたします。


◆日時:10月17日(日曜日)~23日(土曜日)
    午前10時~午後6時 (23日は午後4時まで)
◆場所:ガレリアかめおか2階大広間

●展覧会最終日にはワークショップを開催します●

◆講師:井上信太(アーティスト)  
◆要予約、参加無料
1.「みんなでふしぎな生き物をつくろう!」
時間:10月23日(土曜日) 午前10時~正午、午後1時~3時
場所:ガレリアかめおか2階大広間(展示会場の隣)

2.「みんなでふしぎな生き物たちを展示にでかけよう!」
時間:10月23日(土曜日) 午後4時~6時
場所:丹波国分寺跡

丹波国分寺跡アートスケープ
http://6120.teacup.com/nantan_art/bbs/130

亀岡アール・ブリュットのチラシ
c0102492_21325438.jpg


c0102492_21331648.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2010-10-10 18:42 | 亀岡アール・ブリュット
「みずのき」と「かしのき」
10月8日
朝起きて、二度寝。何だか眠たい・・・。で、お昼まで熟睡。昼からだらだらと明日WSの準備をする。それにしても眠い・・。夕方からまた寝る。休みの日はいつもこんな感じで「寝だめ」をする。2日間起きて、2日間寝る人がいてたような・・・。凄く長生きしそう!

明日、みずのきアトリエで、ワークショップの準備の為のワークショップをします。主に、パーツ作りと色塗り大会です。もしかしたら制作場所を「かしのき」施設に変更するかもしれません。こちらの方が広いらしい!及び、日曜日も「みずのき」か「かしのき」で制作致します。目標:ふしぎな生き物のパーツ300こ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月9日
朝から頭痛が酷い。多分、寝過ぎと無呼吸。そろそろ病院に行こう!はい。
午前中、ホームセンターでベニヤ板等を購入。13時 亀岡の「みずのきアトリエ」に向かう。アートディレクターの宮下さんが何やら怪しい作品を制作中。これは、15日から開催する「丹波国分寺跡アートスケープ」の「タカシ特集」という企画のバルーン型看板。みずのきアトリエで活動されている山崎孝さんの作品をイメージしたらしい・・。何だかいいなー。大学の演習に使おうかな!?ヘリウム一本25.000円。

c0102492_23424549.jpg

アーティストの山岡さんに頂いたデカ発砲スチロール@みずのきアトリエ
c0102492_23432629.jpg


本日は、立命館大学院生のわたなべあいこさんがお手伝いに来て下さる。彼女は、知的障害者のパフォーミングアーツについて研究していて、めくるめく紙芝居でもお世話になっている方です。来月、彼女はフランス行く予定で、パリで開催中のアール・ブリュット・ジャポネ展、そしてリールで新しく出来るアールブリュットの美術館を視察するらしい。リールはなつかしい街だ!また行きたいなー。

本日は、「みずのき」ではなく、亀岡並河にある社会福祉法人松花苑・障害者支援施設「かしのき」で作業をしました。初めて来ましたが、広大な土地に様々な作業施設があり、パンや工芸品、クリーニング、農業などを生産して活動しています。

施設長の矢野さんにご挨拶。スタッフの野島さんに作業スペースまでご案内して頂く。このスペースは月曜日までお借りする事が出来るので色々と作れそうだ!本日は、「ふしぎな生き物」のパーツ作り。施設長の矢野さんをはじめ、亀岡市役所の課長さん、スタッフの野島さん、わたなべあいこさんがお手伝いしてくださいました。

みんなで「ゴシゴシ」。
c0102492_054398.jpg



約70パーツを切り取る。明日は。出川くんもお手伝いに来てくれるので一気に出来そうだ!

広大な農地とハウス群、トラクターに保玲庫まである。
c0102492_082946.jpg

収穫されたおおきなカボチャ!
c0102492_09216.jpg

作業所前にあるキンモクセイの香りが頭痛の痛みを和らげる
c0102492_095038.jpg



明日は、11時からかしのきで作業をしています。お時間のある方はご連絡下さい。

障害者支援施設「かしのき」
[PR]
by shinta_inoue | 2010-10-09 23:59 | 亀岡アール・ブリュット
亀岡アール・ブリュットの打ち合わせ@亀岡市役所
ここ2日間、新作能「水の輪」の舞台美術制作をしています。新しい試みとして「銀箔」を水鳥に貼る作業をしていて、以前、京都の宗教美術研究所でアルバイトをしていた時、膠を使って金箔を貼っていた記憶をたどりながら制作しています。これがなかなかむずかしい。

さて、本日は、10月17日(日)〜10月23日(土)からに亀岡市にあるガレリアかめおかで開催される「亀岡アール・ブリュット」の打ち合わせをしました。参加者は、みずのきアトリエディレクターの宮下さん、みずのきの和田さん、かしのき.ワークスおーいの野島さん、花の木医療福祉センターの中路さん、亀岡福祉会の井内さん、京都府立丹波養護学校の中川さん、NPO法人ホップすてーしょんの田中さん、亀岡市教育委員会の黒木さん、事務局の吉田さんと桜井さん、そしてボクの計11人です。

c0102492_0322923.jpg

亀岡市が一望出来る会議室。
c0102492_0325994.jpg


各施設から、数名の作家を選定し、それぞれの個性を大切に展覧会が運営されます。どんな作品が出展されるのか今から楽しみです。ボクは、最終日の23日に「みんなでふしぎな生き物をつくろう!」のワークショップを予定しています。今回は、WS1で制作、WS2で出来上がった作品を「丹波国分寺跡」で実際に展示します。約50体のふしぎな生き物が亀岡に出現し、どんな風景になるのでしょう!?楽しみ!

素敵なチラシも出来上がりました。

c0102492_0313162.jpg



で、「ワークショップの準備の為のワークショップ」を10月9日と10日に亀岡市のみずのきアトリエで開催します。時間帯は、10時〜17時まで。ご興味のある方はご連絡下さい。以前、ご連絡いただいた方は、メールにて詳細をお送り致します。

明日の予定、精華映像演習〜夜ー大阪で「水の輪」打ち合わせ。

More
[PR]
by shinta_inoue | 2010-09-27 23:59 | 亀岡アール・ブリュット