「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:静岡コミュニティーダンス( 4 )
「ぱっかぐらの森」練習風景視察@静岡市文化会館
午前中は、来てこでシニアチームの練習を視察。素敵な指人形の寸劇を見る。昼から打ち合わせ。夕方からヤングチームの練習風景を見る。珠美さんの振り付け方法は勉強になるなー。それと、前日からコミュニティーダンスを研究されている大阪体育大学の白井麻子さんも来られています。夜は制作側と全体ミーティング。

c0102492_14221023.jpg


c0102492_1423743.jpg



メモ:静岡震度5弱
[PR]
by shinta_inoue | 2011-08-02 23:59 | 静岡コミュニティーダンス
静岡コミュニティーダンス:オリエンテーション@静岡市民文化会館
静8月28日に開演される「ぱっかぐらの森」の合同オリエンテーションのワークショップをする為に静岡に来ました。

はじめに森のシニアチーム。振付家の山田珠美さんと僕のご挨拶。ストレッチをしながらコミュニーケーションをとる。その後、ぱっかぐらの住人になる為のワークショップ開始。

c0102492_1443337.jpg


c0102492_1445466.jpg



次は森の婦人チーム。

c0102492_1455110.jpg


c0102492_146928.jpg



最後は森の親父&がんがん踊るヤングチーム。

c0102492_147297.jpg


c0102492_1472612.jpg



さあ、新しい作品が生まれようとしています。

c0102492_1485175.jpg


c0102492_1492433.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2011-08-01 23:59 | 静岡コミュニティーダンス
やぎさんゆうびんとヤン&エヴァ シュヴァンクマイエルと静岡コミュニティーダンスの打ち合わせ@伏見
精華大学イラストレーションコースの演習日。先週に引き続き人形作り。かなり変な怪しい人形が出来上がってきました。来週、展示予定。パペットシアターも予定しています。これは映像作品になる予定。

先日、ダンサーの今村達紀くんからおもしろいイベントの案内を頂く。京都の初音館で開催されるダンスとアニメーションのユニット「hanbun.co presents/やぎさんゆうびん」の公演です。少しブログで映像を見る事が出来ます。僕の好きな世界観です。見たいけど・・・。静岡だ・・・。本日、今村くんがわざわざ大学まで案内状(チラシ)を持参してくれました。ありがとう!

c0102492_0385294.jpg



「やぎさんゆうびん」京都公演
■8月19日(金) 19:00(OPEN)/19:30(START)
■8月20日(土) 15:00(OPEN)/15:30(START) & 19:00(OPEN)/19:30(START)
@初音館スタジオ(京都市中京区東洞院姉小路上がる初音館スタジオ )
料金:1,500円(当日1,800円)
※中学生以下無料(事前にご希望人数をご予約ください)
各回限定30名

Hanbun.co
初音館スタジオ

それと、精華大学が共催する
ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展が開催されます。大学時代に(20数年前)、ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエルが制作したロケ地を現精華大学学長の坪内先生と高島先生と一緒にレンタカーを借り、プラハ近郊の「クツノホラ」という小さな村を訪ねた思い出が蘇ります。あの頃から大好きな作家です。

ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
― リニューアル特別企画 ―

日程2011年07月22日(金) 〜 2011年08月14日(日)
(月曜休館)
前期:7月22日(金)-8月14日(日) 『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展 the works for Japan』
後期:10月7日(金)-10月23日(日) 『ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展〜映画とその周辺〜』
10:00 〜 19:00(閉館30分前までの入場となります)

会場京都文化博物館 別館ホール

604-8183
京都市中京区高倉通三条上る東片町623-1
http://www.bunpaku.or.jp/index.html

c0102492_0372161.jpg



演習終了後、ダンサーの山田珠美さんと8月に開催する「静岡コミュニティーダンス」の打ち合わせを伏見にある和食さとで行う。お互いイメージしている物語、空間について話し合う。ダンサーの考える空間、美術家が考える空間との差異がかなりおもしろい。この感覚を持ち合わせているダンサーとの仕事は実におもしろい。新しい非常識を即興で言葉として表す。その言葉に対して、僕が美術の非常識を投げ返す。幸せな時間です。

本日は、宇宙エコロジーから相対性理論、アマゾンの儀式、生け贄、月、シャーマン、膨張、重力、人間彫刻、シニア世代・・・。かなり壮大な話から虫の話まで色々としました。それ以外に、舞台の流れ、物語、観客の動線、ワークショップ、エリア、公演数などの確認。

今夏も素敵な世界を作りますよ!静岡の皆様、お楽しみに!!!

c0102492_03252.jpg


c0102492_0323399.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2011-07-06 23:59 | 静岡コミュニティーダンス
静岡コミュニティーダンスの打ち合わせ@静岡市民文化会館
一年ぶりに静岡。

昨年に引き続き、今夏も新しいスタイルで静岡コミュニティーダンスのプロジェクトがスタートします。本日は、静岡市民文化会館で舞台空間の下見と打ち合わせ。事務所でいつものスタッフの方々の笑顔を見て、昨年の舞台の記憶が蘇りました。子ども達と一緒に舞台に出演し、踊ったり、歌ったり、演奏したり、いたずらをしたなー。素敵な思い出。チャバチャバクッセー。

さてさて、今回の舞台空間は、4Fの多目的スペース2ルーム、ホワイエ、ベランダ、階段、ロビー、大会議室等を使って一大スペクタルな観客大移動型舞台空間を企画しています。打ち合わせメンバーは、文化会館の野沢さんと川島さん、JCDNの佐東さん、神前さん、そしてコンテンポラリーダンサーの山田珠美さん。(※三宅さん、岩崎さん、中村さん)

まず、舞台空間の視察をする。可動式パーテーション数、照明位置、アングル、遮光を確認。かなり広いスペースなので、空間構成がむずかしいなー。ここはホワイエ。
c0102492_1191531.jpg

この空間は使える。雨の為、吊り位置の確認出来ず。
c0102492_1163599.jpg

カッパの頭みたい。
c0102492_1175751.jpg

ここも何か使えそう。
c0102492_1205569.jpg

この空間から物語がはじまるかも!?
c0102492_1213979.jpg

この備品も使えます。
c0102492_123080.jpg

使い方は間違えていますが・・。ダンサーの感覚は美術家には永遠にわからない。だけど知りたい!理解したい!ワカチアイタイ!!
c0102492_123351.jpg

カッパの頭の下部分はこんな感じ。
c0102492_1252044.jpg

応接室で打ち合わせ。
c0102492_1261670.jpg

川島さんが静岡の神楽について色々と資料を見せて頂く。切り絵がcool。
c0102492_127196.jpg

神楽と切り絵、伝説や神話など、静岡も掘り下げるとおもしろそう。森、湖、川、滝、沼、樹海、生物と色々なキーワードが話し合いの中でアイデアが出てきました。さあ、どんな物語が生まれるのでしょう。

c0102492_13566.jpg


c0102492_1423337.jpg



「ぱっかぐらの森へ」

誰も知らないふしぎな森がそこにある 
美しい湖畔に一人の少女が迷い込んだ
ほっかぐらの樹木がざわめく
チャパ チャパと音色の匂い

このように何かが生まれる瞬間は本当に楽しい。誰も見た事のない、誰も聞いた事のない、誰も行った事がない、そんな世界に誘います。僕は8月6日からワークショップ開始@静岡市美術館。公演日は、8月28日です。
c0102492_1383055.jpg


打ち合わせ終了後、お魚のおいしいお店で夜ご飯。文化振興財団の見城さんにお会いする。さよりが旨し。その後、新幹線&終電JRで自宅に戻る。
c0102492_1514565.jpg


明日は精華イラスト。
[PR]
by shinta_inoue | 2011-05-17 23:59 | 静岡コミュニティーダンス