「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
滋賀県立子供医療保険センターでの放牧
サファリも終わり、
片付けの毎日&積もり積もったデザインワークのお仕事
休む暇も総括する暇もないこの3日間でした。
昨日、サファリパークプロジェクトの記録展の設営で
再びさきらへ。

その前に以前お話しいただいていた
守山市にある滋賀県立子供医療保険センターで放牧。
ここの病院は重度の障害や長期入院されている子供たちが多く
入院している医療センターです。
そこで色々とボランティアをされている方々から
サファリパークプロジェクトに連れて行きたいけど
病院から出られないので院内で何か出来ないか?
と相談されこの病院に伺う事にしました。

子供たちは毎日病院内の学校で授業を受け
また病室に戻る時間帯を想定し内緒で病院のロビー、中庭、広場を羊ワールドに変換しました。
でも少々不安だったのは羊の色もモノクロ、しかもちょい不気味な感じが彼らに伝わるか心配でドキドキしていました。
そして彼らがいつもの渡り廊下を車いすで通過すると初めはびっくりしていましたが、わ〜いわ〜いと歓声が上がり病院がお祭り広場みたいににぎやかになり一安心。

そして一匹一匹数える子や、羊の間を練り歩く子、遠目でずっと見ている子、色々な眼差しがそこにありました。
もちろん、院長先生も看護士さんも大喜び。
小さな羊探しもはじまりとてもとても
楽しい時間を過ごせました。

ある一人の女の子が次来る時は病室にも来て〜!
と言われしました。
あとで聞いた話ですが、病室からロビーに来られない
子供たちもたくさんいる事を知りました。
次回は院内全体を使って羊探しゲームでもしようかなと考えています。
もしお時間がある方はボランティアよろしくお願い致します。
[PR]
by shinta_inoue | 2006-12-03 22:59 | 羊飼いプロジェクト