「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
BIWAKOビエンナーレ設営3
またまた近くのコンビニで車泊してしまいました。
どうしても家に辿り着けない今日このごろ・・・。
片道2時間30分は辛いです。眠いです。

ということで、ビエンナーレの設営80%完了!?
ようやく何かが見えて来た感じで、
改めて一軒家をプロジェクションする楽しみ、難しさを体感しています。
今日は外回りを中心に設営しました。
屋根にお月見うさぎ、日の出鶏を設置。
外壁には、バクの親子とキリンさん
近所の方々も興味津々で、
いいコミニケーションがとれています。
明日は映像最終チェックと照明シューティングです。

そもそも、このビエンナーレの参加理由ですが、
●オーガナイザーの中田さんの不思議キャラに興味を持った事。
●予算がないが熱意がある事。
●手作りでビエンナーレを運営している事。
●地方で行われるコミニュティーアートに興味があった事。

運営面、広報面に関しては、色々と不備はあると思うが、
全体的にバランスが取れている感じです。
特にベルリンから一時帰国して下さった事務局のよっとくん、
バランサーとしての力量には感服しています。

さあ 長期開催のビエンナーレがはじまります。
本日はプレオープンで、16:00から酒遊館でオープニングです。
お楽しみ下さい。
[PR]
by shinta_inoue | 2007-09-29 05:14 | BIWAKOビエンナーレ
BIWAKOビエンナーレ設営2
今日も近江八幡での設営でした。
テンションが高くなってきて、
いい感じに仕上がりつつあります。

朝、精華大学一回生の西田さん、森さん、鈴木さん、
三回生の三木くんと長浜くん、映像作家の松村くんと京都で合流。
一路、近江へ
途中、旧吉田邸の鍵を忘れた事に気付く。
最終的に警備会社の方に解錠していただく。

昨日の作業
天井からの動物吊り
白い部屋仕上げ
映像モニター配置決め
外壁、庭設営
遮光幕貼付け
照明微調整
ビックエレファント設営
ミニサファリ設営
井戸まわり設営

映像の松村君も電源周りの最終チェック。
今回、撮影した近江の映像が楽しみです。
ちなみにバリ島の映像とサファリパークプロジェクトの映像も流します。

終了時刻22:30
皆を送り届け、帰って来たのは2:00
風呂に入り、就寝

さあ、今から最終チェックに近江に入ります。
いい形に仕上げます。
ご期待下さい。

あっ!26日発売のLマガジンに僕のインタビューが掲載されているらしい・・・。
見て下さい。

それと、昨日、宮城県のえずこホールから野村誠とヒュー・ナンキュベルの共同作曲された
日英合作「ホエルトーンオペラ全4幕」の記録集、スコアー&CD三枚が送られてきました。
泣けました。心にしみました。頭の中にバナナの木が生えました。
カバがバレイを踊っています。ジャマイカンカウと山川冬樹さんのセッションを思い出します。
有馬純寿さんのびよよよ〜。梅津さんのサックス音、名倉さんのゴシックハープ、
皆で、合宿したあの日の事を・・・・・・。
是非、目撃してください。
それにしても、野村誠はすごいな〜。
あっ!僕の舞台美術作品も掲載されていますよ。
[PR]
by shinta_inoue | 2007-09-28 09:06
BIWAKOビエンナーレ設営
忙しい事を理由にブログが更新出来なかった。
友人の野村誠林加奈もあんなに忙しいのブログを更新している。
単純に凄いというか、余裕があるんだな〜と思う。
僕もゆとりをもって生きて行かなくっちゃ。

という事で、色々書きたい事が山ほどありますが、まずBIWAKOビエンナーレの開催が迫っています。
そうです、こちらも最後の追い込みで設営しております。
今回は、水辺から見える滋賀の風景をメインに制作し、
設営場所の旧吉田邸にて新しい映像空間を演出致します。

羊の放牧は、近江八幡で撮影続行中です。

●近江兄弟社学園で子供たちとのセッション、
校長先生や諸先生方に色々とご協力して頂き感謝しております。
とりわけ、とりいしん平先生には色々とお話し出来て楽しかったです。

●八幡山に作家の斉藤くんと映像の松村君、そして精華大学の琴塚さんと僕で
羊を担いで登山し、頂上から眺望出来る琵琶湖パノラマ撮影。
久しぶりの登山、息切れする。(情けない・・・)

●八幡宮のお堀では、成安大学の学生さんの協力のもと、
屋形船にカメラを固定をして撮影しました。いい絵が撮れています。

●近江八幡にある西の湖に浮かぶ島状の飛び地「権座(ごんざ)」での水面羊の撮影。
ご協力して下さった近江八幡市役所の西村大西さんと橋本さんに感謝大西さんの自家用船で
島をぐるりと周航しました。ポカポカ陽気で最高のロケでした。
映像編集もいい感じで出来上がりつつあります。

会場になる「旧吉田邸」での設営も、色々なスタッフの協力のもとにいい感じになってきました。
先週は、照明関係の設営でチゲちゃん、山田さん、りんちゃん、そして建築家のしんじくんが
お手伝いにきてくれました。夜遅くまでの作業ありがとう!LEDがいい感じです。
といことで会期は30日からです。長期開催なのでゆとりを持ってお越し下さいね。

え〜他に告知は、
近江八幡のNO-MAで行われていました「いきものバンザイ!」展が好評を得て
終了いたしました。
延べ1500人程のお客さんが来場!かなり口コミでのご来場が多かったとか。
こ来場して下さいましてありがとうございます。

羊を街で放牧していると、地元の子供たちが
「いきものバンザイ見たよ!」と声をたくさんかけられました。
何か地元に根付いているミュージアムって素敵です。
このままビエンナーレに繋がればいいですね。

それと16日に、碧水ホールで「ワンデーガムランピクニック」が開催されました。
これについて次回書きますね。非常に深く考えさせられたプログラムでした。
僕の出演したワヤン劇は子供たちに受けていました。うれしい!

さあ、明日は大所帯での最終設営!
精華大学の学生たちが来てくれます。
楽しみ楽しみ!






c0102492_324642.jpg

[PR]
by shinta_inoue | 2007-09-26 16:56 | BIWAKOビエンナーレ
守山養護学校での打ち合わせ&色々打ち合わせ
ここ最近、忙しい。
というかずっと忙しい。
とりあえず睡眠をとらないと・・・。
眠れない羊飼いの独り言。

「眠れない」でもう一つ。
来月10月に近江八幡で
「羊を数えても眠れない会@BIWAKOビエンナーレ」を予定しています。
そう!タイトル通り、眠れないライブです。お楽しみに・・・・。フフフ

さて、昨日も忙しかった。
午前中は、栗東芸術文化会館のプロデューサ山本さんと
三条通りのニュートロンで打ち合わせ。
来年度に予定している新しいプロジェクトについて意見交換。
こちらの構想を簡単にプレゼン。

前回のサファリパークプロジェクトを凌ぐビックイベント。
簡単に言うと、「サキラ前の広場に不思議な町を作る」
そして、その町の住民たちが広げる悲しくて美しい大スペクタルパフォーマンス・・・。
おっと!まだまだ秘密である。
決定次第お知らせ致します。
14:15打ち合わせ終了。

14:20 室町の京都芸術センター前で
ホスピタル代表坂井君と事務局長福原さんと合流。
山本さんと別れて一路、守山市へ。
途中、五条川端で映像作家松村陽くんをピックアップ。

今回は、滋賀県立小児医療保険センターに隣接している
守山市立養護学校での先生方へのホスピタルの説明会。
教頭先生を初め、音楽の先生、美術の先生、社会、体育の先生、国語の先生等
6名の先生方との話し合いでした。

非常に理解のある先生方のおかげで色々な
協力やアドバイスを得る事が出来、
またひとつ前進した感がある。

この学校は、他の養護学校とは違い、
病院で入院している子供たち限定で授業が行われています。
ほとんどの子供たちは約1〜2ケ月ぐらいで退院し、
他の学校に転校して行きます。
なかには長期で入院している子供たちもいますが・・。
現在30名ほどの子供たちが、学校と病院との往復、
そして毎日のリハビリの日々が続いていてます。

先生たちとの話し合い終了後、
学校内を案内して頂く。
とても清潔で奇麗な校内。
授業の内容も個々の子供たちに合わせて進められていて、
とても丁寧な教育が各教室で行われている感じがいたしました。

c0102492_4444616.jpg



理科の先生のクラスのは虫類コレクションにはびっくり。
特に、カメの種類の豊富さに感激。
世界各地のカメが・・・・。素敵!
毎朝、子供たちがカメの様子を見に来るらしい。

c0102492_4472885.jpg



他に名物先生にもお会いしました。
彼は独特の哲学があり、各子供にあったゲームや仕掛けを考案するもの作りの名人。
不思議なボーリングゲーム、音のなるボールころころ、
ストライクアウト機、サッカーゲーム等、
全て手作りでひとつひとつ丁寧に説明して下さいました。
特に気になったのは、ある重度の障害を持った子供に
ベットの高さに合わせた特別なゲーム機を考案。
この子との話し合いで考案したとか。

c0102492_446999.jpg


ホスピタルサーカスにとって、この方の作られた発明品が
今後、重要な関係性が生まれる様な感じがしました。

約2時間の学校訪問。
すばらしい出会いが数々あった一日であった。

京都に戻り、
精華大学で松村君とびわ湖ビエンナーレの映像関係の打ち合わせ&照明テスト。
映像ソースと機材の確認。
その後、廊下で波照明のテスト。
距離、照度を再確認。
実は、今回初めて展示空間にLEDの照明を使用予定。
プロジェクターの光とは違う、温かさ、やわらかさが美しい。
おもしろくなりそう。

さあ、明日7日は近江八幡での羊飼いプロジェクトです。
お暇な方は覗きにに来てね。

守山で美しい虹をみた。

c0102492_4504683.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2007-09-08 04:52 | ホスピタルサーカス
大掃除@旧吉田邸 (BIWAKOビエンナーレ)
9月2日

朝8:30、映像作家の松村陽くんと近江八幡へ向かう。
気持ちいい快適ドライブ。

10:00到着、ビエンナーレ事務局で中田さん、よっとくん、大船くん、亀井さん、小板橋さん、
斉藤君、そして成安大学の学生さんと会う。
大船くんの展示場所と旧吉田邸を二手に分かれて大掃除大会。

現場に入ると、うっ・・・。
想像以上に汚れている。
まずは空気の入れ替えから初め、ぞうきんがけ、家具の移動、ゴミ出しなど、
いい感じでキレイになっていく!
オーガナイザーの中田さんも自らキッチン周りをぞうきんがけして下さいました。
及び、作家の亀井さんも忙しい最中お手伝いして下さいましてありがとう!
c0102492_1155960.jpg



ある程度キレイになったのでお昼休憩。
本日は、事務局のよっと君たちのお手製昼ご飯。

事務所に戻ると大船君チームも帰ってきた。
さあ、みんなでお昼ご飯。

メニューは、地元で採れたジャガイモとほうれん草のココナッツカレー。
いや〜おいしかったです。
しかも、大人数で食べる食事は格別うまいです。
よっとくんありがとう!

手を合わせていただきます。
c0102492_0561538.jpg



よっとシェフ特製の「ココナッツカレー』
c0102492_056452.jpg



食事後、旧吉田邸に戻り、
土間まわりの掃除をする。

c0102492_1164962.jpg



あと、前回の下見では気付かなかったが、
古い井戸がある。
ちょっと細い通路を入り、
曲がったところにポツンと存在している。
とてもいい感じである。
新しいイメージが湧いてくる。

ある程度キレイになってから、
僕と松村君、そして作家の亀井さんとメインの会場で妄想大会。
いや〜おもしろかったです。

17時頃、大掃除終了。
事務所で今後の日程、羊ライブ関係等について中田さんと打ち合わせ。

18時 解散。
松村君と天下一品でラーメンを食す。

23時帰宅。ZZZZ
[PR]
by shinta_inoue | 2007-09-03 23:59 | BIWAKOビエンナーレ
ホスピタルサーカス打ち合わせ@精華大学
9月1日
19時、精華大学でホスピタルサーカス打ち合わせ。
久しぶりの全員参加。
予想以上に議題がたくさんあった。

●病院とのコンタクト&コミニケーション
●予算と協賛について
●ワークショップの日程、内容、段取り
●養護学校の先生との打ち合わせ
●プレスリリース
●案内チラシ、ロゴ、デザイン、立て看板
●映像関係(肖像権について)
●舞台関係(設営、仮設トイレ、仕込み、音響等)
●ブログ開設について
●ボランティア募集について
いやいや、大変だ・・・・・。

主に病院とのコンタクトと第1回目のワークショップについて皆でひとつひとつ丁寧に話し合う。
やはり様々な問題点やリスクマネージメントについての議論が出たが、
臆する事はないぞ!楽しんでもの作り致すぞ!
今回のプロジェクトを慎重に進めるのも大切だが、
いかに「もの作り」の楽しさを子供たち、ケアスタッフ、医師たち、そして何よりも僕たちが
心から楽しんで制作出来るかが、このプロジェクトの最大の魅力でもあり、
ホスピタルの新たなる試金石になると思う。
[PR]
by shinta_inoue | 2007-09-01 23:59 | ホスピタルサーカス