「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ワークショップ3日目を終えて
心地いい疲労感。

このワークショップの容量や内容は今までに経験をした事ない。
当初予定していたプログラムを多少変更しましたが、
こんな大規模になるとは考えていませんでした。
もちろん僕の責任ですが、、、。

なぜここまで大規模になったかと言うと、
関係者(特に先生方)の熱意が伝わったからです。
本当に先生方が心から楽しんでいる姿、
そして、彼らが子どもたちに素敵な時間を作って上げたい気持ち。

及び、トヨタ、BEPPU PROJECTの関係者の方々が
アーティストと子どもたちの出会いを考え、
素敵な空間を提供し、学校側としっかりと打ち合わせを重ね、
アーティストが気持ちよく学校に入れる段取りをして下さった
おかげだと思います。
もちろん小学校の全面的な協力がなければここまで出来なかったですが。

今日も先生方楽しんでいる姿を見て、子どもたちも負けじと楽しむ。
そしてスタッフも僕も楽しむ。
本当に微笑ましい光景です。

ものつくりの原点、工夫をして楽しむ。
大切です。

このような学校がたくさん出てくると日本の学校教育も
いい形で変わってくるんじゃないかと思っています。
特に「図工」の大切さ、楽しさを再認識していただきたいですね。

さあ!明日は本番です。
今までのワークショップで作られた作品と物語、そして子どもたちの記憶を
演出したいと思っています。

c0102492_17571159.jpg





■ワークショップについて(メモ個人)

●僕には音楽が必要。(野村誠、林加奈、森本アリ、有馬純寿)
●僕にはダンスが必要。(山下残、山田珠美、坂本公成、北村茂美)
●僕にはパフォーマンスが必要。(犬飼美也妃、祭り太郎、じんじん)
●僕には舞台(照明、音響)が必要。(藤本隆行、東岳志)
●美術家が出来る範囲は少ない。
●音楽、ダンス、舞台、映像等を使って多角的なワークショップを実地したい。
●最終的に総合芸術(舞台)での公演を目指したい。(長期ワークショップ)
●小学校がある地域、地域の中の小学校を意識したワークショップ。
●記憶と記録のワークショップ。

妄想中です。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-30 17:00 | ワークショップ
ワークショップ3日目1−4限@6年生合同
3日目です。
前日のミーティングも朝方まで・・・。
別府のお湯が体を癒してくれています。
ありがとう湯。

本日は、4組合同ワークショップ。
朝から先生方、スタッフと全体ミーティング。

c0102492_13425559.jpg



1限目は、僕たちが各教室に行って、ワークショップをする事にしました。
今までは、運動場、体育館、廊下等で開催してきましたが、
今回は、机の上で各自作業する方法なので教室に行く事にしました。
1組は松村くん、2組はアッチくん、3組は僕、4組は出川くんが担当。

08:45
1限目:6年全体「星の結晶をつくろう」「学校の思いで袋」の
2つのワークショップをしました。

まず、「学校の思いで袋」の制作です。
各色ケント紙を児童に配布、その紙に学校の思いで、記憶を書きます。
彩色道具は、クレヨン、色鉛筆、水彩カラーペン等を用意しました。
書き終えたら、小さいなビニール袋に入れて封印します。
そしてもう一つ大きなビニール袋に入れて2重で封印。

次に「星の結晶をつくろう」は折り紙(和紙)をある方法で折りたたみ、
はさみで好きな形にカットしてオリジナルの「星の結晶」を作ります。

c0102492_13434612.jpg


c0102492_13444683.jpgc0102492_13451061.jpg



素敵な星の結晶がたくさん出来上がりました。
これは明日の本番用のエンディングに使用します。

さて全クラス体育館に移動します。

2限目ー4限目 09:35~12:15
場所:体育館

c0102492_13582147.jpg



集まりましたね。多いです。
今までに色々とワークショップを経験しましたが、
この様な大人数は初めての経験。
さあ!何が出来るでしょうか?
ドキドキワクワク。

まず最初に「大きな洞窟にみんなで入ろう!」を作ります。

各クラスが分かれ、大きなビニールのパーツを作ります。
このビニール接合制作は彼らも慣れたもので、どんどんと大きな
パーツが出来上がります。出来上がったら隣のクラスと接合。
そして最終的に全クラスのパーツを接合して、大きな袋状の物体を作ります。

c0102492_1418551.jpg


c0102492_14425177.jpg


c0102492_14435592.jpg



大きな袋が出来ました。一度全員体育館の外に出て待機します。
その間に、照明、映像、送風機等の準備。

さあ!各クラス「大きな洞窟」に入りましょう。
何が見えるでしょうか?

体育館は暗転。
ふしぎな物体が中央に存在しています。
その周りを一周して中に入ります。
c0102492_1512689.jpg


c0102492_1592812.jpg


c0102492_1595642.jpg


中からパーライト(青)で照明をあてます。
外側の側面は体育館の上(キャットウォーク)からプロジェクターで
色々な素材の映像を松村君がVJします。

c0102492_15124723.jpgc0102492_15133042.jpg


c0102492_151354100.jpg


c0102492_15142991.jpgc0102492_15145250.jpg


c0102492_15151444.jpg



人が中に入るとおもしろい影絵が出来ますね。
このように出来上がった作品をすぐ体感出来る事が大切だと考えています。

さてさて、まだまだワークショップは続きます。
20分の休憩後、また体育館に集まる事を確認し、児童は解散。
その間に、スタッフは次のワークショップの準備!
僕は先生方と最終確認。
本当にみんな段取りよく動いてくれています。
感謝です。ありがとう。

さあ!最後の大型ワークショップ。
「ビー玉ころころ、大きな絵を描こう!」を開催。

今回は「描く行為」をテーマに色々と開催してきましたが、
最後のワークショップはビー玉を使って絵を描きます。
まず、約直径2.5cmのビー玉を約300個用意します。
絵の具はキャンプでよく使うカレー容器に各色入れます。
あとは児童にカレー用スプーン(プラスチック)を渡し、
ビー玉をスプーンですくい、容器の中に入れます。
スプーンでビー玉をすくい、大きな布の上にころころと転がします。

こんな感じです。

c0102492_15461256.jpg


c0102492_1547432.jpg


c0102492_1548235.jpgc0102492_15482611.jpg




大きな布は2枚張りました。
ビー玉が集まる布の下にリンという金属楽器を置き、
ビー玉が転がってくるとカーンという音が鳴り響きます。

c0102492_15545720.jpg


c0102492_1555332.jpg


c0102492_1556836.jpg


c0102492_15564496.jpg



終了でーす。ピー。

いやいや非常におもしろかったなー。
子どもたちも色々な動きを楽しんでいました。
彼らは遊ぶのがうまいですね。

あとビー玉がすぐなくなったので、
真ん中に穴を開け、下に落ちるようにしました。
子どもたちはその中に潜り、ビー玉を救い出す。
それの繰り返しで不思議な放射線状の絵画が出来上がりました。
先生も子どもたちもスタッフも絵の具まみれ。
もちろん全員の靴下も・・・・・・。

ということで3日間の連続ワークショップが終了しました。
明日は、これらの成果を大きな舞台作品として発表したいと思います。
さあ!ここからが大変です。
あと一日がんばりますよ。

さてさてWS終了後の体育館です.
養生していたのですが少し汚れてしまいました。

スタッフで奇麗に掃除をしていたのですが、
それを見て子どもたちも一緒にお掃除のお手伝い。
素敵な光景です。

c0102492_16103286.jpg


c0102492_1611149.jpg



午後からは舞台構成の為のミーティング。
及び、夕方からは照明のシューティング&映像シューティング。
ビー玉ころころの布は映像スクリーンとして使用します。

c0102492_16124177.jpg


c0102492_16131067.jpg


c0102492_16132964.jpg



ということで3日目のワークショップ終了です。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-30 16:29 | ワークショップ
ワークショップ3日目@図工室
放課後。
図工室にいくとこんな感じになっていました。
本当に素敵ですね。
子どもたちの声が聞こえてきます。
さあ明日はこちらも仕上げです。

c0102492_16284523.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-30 16:29 | ワークショップ
ワークショップ2日目を終えて
今日も長い一日でした。
いや長いというか、何と言うか、
果てしなく続いているワークショップですね。
スタッフの方々とのコミニュケーションも少しずつとれて来て、
僕の考えている全体構想も徐々に理解して頂いています。
みんなありがとうー。
明日は6年生全員の4限連続ワークショップです。
何が生まれるのか楽しみです。

今日はこのワークショップを目撃しに来た
築港ARCの蛇谷さんが大阪に戻られる日。
17:00学校を出て、別府港にみんなで行きました。

そうです。
お別れの儀式「ミオクリ」第二弾。
彼女はアーティストなので自ら自分のミオクリの儀式をプロデュース。
さてさてどうなるのでしょう?

早速、人を巻き込んでいます。
c0102492_37392.jpg


きれいな3本のカラーテープが放り込まれる。
c0102492_38423.jpg


c0102492_3104357.jpg


あと黄色の蛍光色の紐から不思議な物体が・・・・。
船から岸辺に流れるようにスルスルと届いた。
そこには小さな黒い種が数粒入っていた。
彼女らしい最後の演出だ!
c0102492_39573.jpg


c0102492_392877.jpg


みんなで「何の種や!?」
とりあえず別府で植えてみることに!
来年には芽が出ている事を祈りつつ・・。
蛇谷さん2日間お疲れさまです。

その後、ホームセンターで買い出しをすませ、
別府商店街にある「うれし乃」という食堂へ。
古谷さんおすすめのお店。
c0102492_3203243.jpg


c0102492_3212745.jpg


c0102492_3214643.jpg



いやいや、大分は飯が旨い。
本当にここはおすすめです。
ゲストハウスにも近いし!
そうそう、本日、京都から出川君が合流しました。
彼の食べっぷりはギネスです。

その後、車で鉄輪温泉にある「ひょうたん温泉」へ。
不思議なラインティングの湯けむりが楽しめます。

そして、ゲストハウスで果てしなく続くミーティングへ。
いいアイデアがたくさん生まれています。
この流れで明日も楽しみます。

メモ
放課後、運動場から見る夕焼けと語りが忘れられない日。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-28 03:35 | ワークショップ
ワークショップ2日目5限@6年3組公開授業
14:00
5限目:6年3組「ふしぎな生き物を作ろうvol.2」の開始。
場所は運動場と花壇。

第1回目「ふしぎな生き物を作ろう」の2回目です。
今回は、大分市の小学校の先生たちが作っている「図工クラブ」があり、
その先生たちが見学に来られる公開授業になります。
どんな風に感じていただけるか楽しみです。

c0102492_154944.jpg



事前に用意したパーツをグラウンドに約100個並べます。

c0102492_194663.jpgc0102492_110338.jpg



各パーツを選び、色羊をふしぎな生き物に変貌させます。
c0102492_1193765.jpgc0102492_1195946.jpg



パーツの位置が決まれば、ドリルで穴を開け、ボルトでパーツと羊を接合します。
c0102492_1285727.jpgc0102492_129245.jpg



出来上がったふしぎな生き物を花壇に植えます。

c0102492_132245.jpgc0102492_1334880.jpg



明野西小学校6年3組のふしぎな生き物です。


c0102492_1372481.jpgc0102492_1533952.jpg


c0102492_1341942.jpgc0102492_1353691.jpg


c0102492_1361330.jpgc0102492_1363375.jpg


c0102492_1374791.jpgc0102492_138663.jpg


c0102492_1491324.jpgc0102492_254055.jpg


c0102492_157598.jpgc0102492_137793.jpg


c0102492_1495139.jpgc0102492_1501516.jpg


c0102492_204988.jpgc0102492_212325.jpg


c0102492_215441.jpgc0102492_222170.jpg


c0102492_224717.jpgc0102492_231053.jpg


c0102492_23314.jpgc0102492_235320.jpg


c0102492_241676.jpgc0102492_243739.jpg


c0102492_26151.jpgc0102492_212528.jpg



c0102492_2145892.jpgc0102492_2152963.jpgc0102492_2155775.jpg



c0102492_2391867.jpg


c0102492_2395944.jpg



はじめはモノクロの一頭の羊が、色々な出会いを経験し、
それぞれのオリジナルなふしぎな生き物に変わって行きました。
群れから一頭を選びだし、群れを意識しながら個に移行し、
そしてまた群れに戻る。この流れがおもしろい。
羊ワークショップの新しい方法論です。

その後、図書室で「図工クラブ」の皆さんに色々と作品についてお話し致しました。
空間を意識しながら制作する事、
羊の放牧について、
イメージの源について、
いい意見交換の場となりました。
今後、大分市で楽しい図工の時間が生まれてほしいですね。

という事で、2日目のワークショップ終了です。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-28 01:00 | ワークショップ
ワークショップ2日目お昼休み@図工室
図工室プロジェクトも2日目です。
午前中の5分の休み、20分の中休み、そしてお昼の30分の休みを
利用して、全校生徒対象に図工室の机と椅子を塗ります。

2日目は「白ーカラーへ」をテーマに白ベースの上にカラフルな色を塗って行きます。
筆や手でどんどん圧塗りしています。
これらが彼らの記憶として残って行けばいいですね。

c0102492_238122.jpgc0102492_2312426.jpg


c0102492_23125726.jpgc0102492_23131945.jpg



さて、5限目の公開授業に続きます。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-27 23:16 | ワークショップ
ワークショップ2日目3−4限@6年1組ー2組合同
10:45
3-4限目:6年1組、2組「ふくろ仮面&たこ星人」の開始。
場所は体育館&校内全域 ※校長室

まずビニール袋(16号)を使用したふくろ仮面と
ビニール手袋を膨らませたタコ星人を作ります。

c0102492_21223421.jpg


c0102492_2124409.jpg


c0102492_21265542.jpg



■ふくろ仮面
ペアになります。
ビニール袋をかぶり、相手の顔の部分(目、鼻、口)をマジックで輪郭等を描きます。
出来上がったら交代して同様に行います。
その後、顔のデコレーションをカラービニールテープやマジック等を使って制作します。
最後に、目と鼻と口をはさみで穴をあけます。

c0102492_21294776.jpg


c0102492_21403124.jpg



■たこ星人
まずビニール手袋を膨らませます。
空気口ををカラーテープで閉じます。
膨らんだ状態でマジックで絵を描きます。

c0102492_21443582.jpgc0102492_21454834.jpg



どんどん出来上がってきました。
c0102492_21481498.jpgc0102492_21495213.jpg


c0102492_21502573.jpgc0102492_2151743.jpg



不思議な集団です。
c0102492_21523566.jpg



子どもたちが先生の顔を描いています。
c0102492_21535553.jpgc0102492_21543128.jpg



さあ!出来上がりです。
c0102492_21553798.jpg


c0102492_21563452.jpg



みんなでご対面!

c0102492_2157246.jpg


c0102492_2158049.jpg



集合写真を撮ります。

c0102492_2159990.jpg


c0102492_21594378.jpg


c0102492_22283687.jpg



さあ!ーー「いたずら大冒険」開始です。
先生も児童も仮面をかぶり、タコ星人を持って校内にいたずらに行きます。
好きな場所にこの「タコ星人」を貼付けます。
仮面をかぶっているので誰がいたずらしたか分かりません。
では、まず校長室にGO!!

c0102492_2233058.jpgc0102492_2255698.jpg



途中、映像担当の松村君の「仮面プロジェクション」も実験的に流す。
c0102492_22313159.jpg


c0102492_2232462.jpg




c0102492_22451668.jpgc0102492_22454182.jpg


c0102492_2246998.jpgc0102492_22462268.jpg


校長室です。
c0102492_22465239.jpgc0102492_22473411.jpg



約1時間30分のワークショップ終了。
お昼休みの「図工室プロジェクト」に続く。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-27 22:08 | ワークショップ
ワークショップ2日目1−2限@6年3組ー4組合同
さあ!2日目のワークショップである。
本日のタイムスケジュール

1ー2限目は3組4組、
3ー4限目は1組2組、合同ワークショップ。
5限目は3組の特別公開授業。

今日も忙しいぞ!
みんながんばるぞー。
といっても昨晩、朝方までミーティングをしていたので
スタッフは疲労困憊。
みんなありがとう。

08:15 学校到着
すぐスタッフを集めて全体ミーティング。
昨日の反省をふまえ、スタッフ間のイメージの共有を心がけた。
及び、各担当の配置を明確にし、責任を持って取り組んでもらう事の確認。

図工室プロジェクトは「白ー色彩」をテーマに机、椅子を塗って行きます。
リーダーはBPのアッチくん。

08:45
1-2限目:6年3組、4組「つなげてつなげてドーナツ」の開始。
場所は体育館前の渡り廊下&その周辺。※2限目から体育館

クラスごとにビニール袋を繋げて大きな筒を2本作ります。

c0102492_17482911.jpg



それぞれ繋げ方を工夫しています。
c0102492_17492100.jpg


風が吹くので重しになっています。
c0102492_17494630.jpgc0102492_2131125.jpg


c0102492_2162811.jpg


羊も放牧中!
c0102492_2195135.jpg



体育館に移動して2本の筒を膨らませます。
c0102492_221381.jpgc0102492_221328.jpg


きれいな2本のラインが出来上がりました。
c0102492_2235628.jpg



さあ!みんなで通り抜けの時間ですよ。
c0102492_2251254.jpgc0102492_2253611.jpg


c0102492_2425642.jpg


c0102492_2433186.jpg


c0102492_244079.jpg



次はみんなでお絵描きの時間です。
カラービニールテープ、マジック等を使います。
c0102492_2462299.jpgc0102492_2541490.jpg


c0102492_2471825.jpg


各クラスの特色で出ていていい感じ。
c0102492_2482312.jpgc0102492_249287.jpg



最後に2本の筒を繋げてドーナツ状にします。
c0102492_2592475.jpg


c0102492_31436.jpg


c0102492_323830.jpg


c0102492_331543.jpg




風を送ります。
c0102492_361362.jpg


c0102492_365719.jpg




c0102492_372753.jpg


c0102492_3101414.jpg


c0102492_3105091.jpg


c0102492_3134587.jpg


みんなで右回り!ふわふわタイム。
c0102492_3143931.jpgc0102492_3152110.jpg


c0102492_3161454.jpgc0102492_3165595.jpg


c0102492_12453528.jpg


約1時間30分のワークショップ終了。
3ー4限目に続く。
[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-27 12:14 | ワークショップ
ワークショップ1日目を終えて
長い一日だった。
一日中走り回っていた感覚。
もちろんスタッフも大変だったと思う。
こんなワークショップは経験がないなー。

4組とも違うワークショップをしたのがよかった。
先生もこの方法がよかったとおっしゃっていた。
他のクラスと違う!といことが子どもたちにもいい効果が生まれたらしい。
明日に向けて楽しみが増えた。

で、WSを通して色々と問題点、反省点が出た。

■僕とスタッフ間のコミュニケーション不足。
■45分間問題。
■図工室とワークショップの準備。
■スタッフの配置。
■安全面。

特にスタッフとイメージを共有する事が大切だと感じた。
京都から来たスタッフはある程度僕の仕事を理解しているが、
新しいスタッフの方々とはまだイメージというか、
僕の考えを伝えきれていない部分がたくさんあった。
この部分を明日しっかり話さないといけない。

僕にとってワークショップは、非常に実験的な場であるし、
即興を大切にしている。ある程度の感覚的な事は許してほしいが、
子どもたちが何を感じ、何をするか?
そして本当にものつくりを楽しむ場を与えて行きたいと考えています。
そう「楽しむ」事が一番大切だ。
子どもは正直です。

ということで、
ゲストハウスに戻って夜な夜なミーティングです。(朝方まで)
みんな本当にありがとう!

ミーティング風景。(みんな何かおかしくなっている)
c0102492_33420.jpgc0102492_332862.jpg



c0102492_311680.jpg


c0102492_321359.jpg



そうそう!21協会の古谷さん(フルフル)はこの日で大阪に帰るので
港まで見送りしました。
この見送りがどんどんイベント化になるとは・・・。
誰もが思っていなかったはず!

記念すべき第一弾「ミオクリ」。

c0102492_2594542.jpg


c0102492_302961.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-25 02:56 | ワークショップ
ワークショップ1日目5限@6年4組
昼休みも図工室にたくさん児童が押し寄せて来て
スタッフが対応に追われた。

さて本日最後のWSである。
14:00~14:45
5限目:6年4組「寝ながら大きな絵を描こう!」の開始。
場所は体育館。

まずご挨拶。
そして作品作りの説明。
小さなタコを作ってタコに絵を描きタコ揚げするワークショップ。
タコ・たこ・凧である。
今回は大きな白いビニールを作り。
運動マットを下に引いて寝ながら絵を描く。
及び、白いビニール手袋を膨らまし、そこに絵を描く。
通称タコ星人。

なんだか分からないままスタート。基本インプロです。

まず各班に分かれる。
そう、この「各班に分かれる」方法は非常にスムーズに事が運ぶ。
だいたい4〜5人に分かれるようになっているのである。
このような学校のシステムを活用すると45分演習も問題ないが・・。
そう、この45分というタイムスケジュールがこの日の僕を悩ました。
分かっていたが、現場ではこの「45分」が短く感じる。
体に教え込む。45+45+45+45=WS1

さて運動マットをみんなで自由に床にひく。
最近のマットはカラフルである。
あの白い重たいマットはどこに行ったのだろうか?

c0102492_271312.jpg


c0102492_28525.jpg



今回はかなり大きなビニール平面を作る。
みんな段取りよく接合して行く。

c0102492_282978.jpg



タコ星人も作る。

c0102492_2105764.jpg



さあ!寝ながら描くがスタート。
体育館のど真ん中で寝て描く!
単純に気持ちいい。
c0102492_2124444.jpg


c0102492_2134082.jpg


c0102492_214229.jpg


c0102492_214316.jpg


c0102492_2152064.jpg


中心に送風機を上向きに装着。
タコ星人がビニールの中で踊る。

c0102492_2155931.jpg


次は運動場に移動!
凧揚げをします。※インプロです。

c0102492_2173972.jpg


c0102492_219557.jpg


c0102492_219253.jpg


c0102492_219495.jpg


c0102492_2201734.jpg


c0102492_2204149.jpg



こんな感じです。
実は凧は思うように揚がらなくて残念。
色々と要因は考えられるが、
運動場をみんなで駆け巡った事がいい。
先生も子どもたちも全員靴下で走り回りました。
次回は・・・みんなで大空に凧を飛ばそう!!
ちなみに僕は途中で足が吊りました。(運動不足・・。)

ということで、長い1日目のワークショップが終了。
スタッフも僕もこんな感じです。
あと3日間耐えうるのか?
c0102492_2294867.jpg



放課後、図工室では何人か机の仕上げをしてくれていました。

c0102492_221380.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2008-11-25 01:41 | ワークショップ