<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
にょろにょーろなワークショップ@精華
本日、精華映像コースの演習。
驚き版の体感ライブを予定していたのですが、
機材トラブルの為、予定を変更して即興ワークショップを実地しました。

題して「にょろにょーろな大行進:鯉のぼりバージョン」
約100m近い変な生き物が精華に出現!

こんな感じになりました。

風光館からスタート!
c0102492_02222.jpg


c0102492_0214377.jpg


c0102492_023090.jpg


c0102492_0243384.jpg


さあ!大行進です。
c0102492_025941.jpg


天ヶ池周辺をぐーるぐる
c0102492_0243839.jpg


c0102492_0262546.jpg


c0102492_027492.jpg


対峰館もスルー
c0102492_0291566.jpg


c0102492_0301036.jpg



体を使った体育会系ワークショップ。
いい汗かきましたね!
こんな演習もありですよね!?

演習終了後、映像の新歓コンパを気にしながら18:30~
春秋館209号室で「ワークショップをワークショップしてworkshopしよう」のワークショップ。
新しい学生も4名参加。うれしいです。

前回に引き続き、各参加者から新しいアイデアが出る。
●地底人はくいしんぼう!?何食べる?
●シャンパンタワー(かさ)の形状
●フィナーレの崩れ方
●地底人、宇宙人、半魚人の進化論
●地底人はタカ派?ハト派?
●水の流れ、木の根っこ
●微生物(ウイルス)が地上に降り立つ・・。

その他にもおもしろいアイデアがどんどん出る。
あーまとめるのが大変だ!

とりあえず、次週の課題は、
●地底人の巣のルートマップ作り
●シャンパンタワーの設置方法
●物語のあらすじ作り
●五感部屋のアイデア
●ウイルスの絵

こんな感じです。
本当にこのワークショップはおもしろい!
ボクの考え以上に進化している。
もうワークショップを超えた、
とてつもない大きな何かに変化する感じがしますね。

みなさん楽しみましょう。

そうそう、彼らと共に「にょろにょーろ」で遊びました。
変な渦を巻きながらウチュー人と交信しています。

c0102492_0495598.jpg


c0102492_0502227.jpg



みなさまお疲れでーす。

さあ!明日は鳥の巣箱作りの時間ですよー。
たのしみたのしみ・・。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-29 00:52 | 精華大学
守山野外美術展の搬入
今日は朝から大阪堂島へ。
緊張と興奮が入り交じった大事な打ち合わせ!
吉報を待ちましょう。

さあ!守山の搬入です。
まず精華大学へ行き、出川君(陶芸4回生)の作品を積み込む。
一路、守山の東光寺へ。
途中峠の途中でやわらかい虹をみた。

16時到着、みなさんにご挨拶。
久しぶりに会うSAYAさん、クモの巣が境内に増殖中!
かよちんファミリーのトイレも・・・。
みなさんいい感じです。

ボクも作品を設営開始。
即興でお堂の中心に約200個のリンを並べる。
想像以上にお堂に合うなー。
あと鳥2羽も放し飼いしていますので探してね。

外では出川君が参道に陶板を並べて悪戦苦闘。
彼にとってもいい経験になっています。むふふ。

その後、みなさんでお茶を飲みながらほっこりタイム。
島根のパワースポット須佐神社の話で盛り上がる。

帰り際、お堂を暗くして、
川本くんと出川くんとボクでフリーセッションをする。
木魚とリンのアンサンブル。
かなり怪しい音色が・・・。
3日はお寺でお泊まりをするので
朝までお寺DEライブをしましょう。

ちなみにボクのワークショップ予定日は5月3日、4日です。
「音魂がにょろにょーろ/ふしぎな洞窟を作ろう!」をします。
無料なので遊びに来てね。

守山野外美術展のHP
http://openart.exblog.jp/


公式アーティストブックも出来上がりました。
手作り感がいい!
c0102492_1435186.jpg


大林一哉さんの「ひとりひとりの木*森になるの巻き」ワークショップ。
早速、描いてきました。
c0102492_1454848.jpg


本日の設営アーティスト。
c0102492_1502677.jpg


音魂です。
c0102492_155380.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-28 02:09 | 展覧会記録
水上ステージ
今日は、今夏に上演予定している新作能舞台「水の輪」の企画書を作成していました。
まだ詳細は告知出来ないけど、とてもかっこいい水上ステージになると思う。

老松イメージ図
c0102492_18421928.jpg



水上ステージと言えば、10数年前に、和太鼓奏者としてヨーロッパツアーに参加してた時に、
ドイツ・フランクフルトにあるライン川に浮かぶ船上ステージで演奏した記憶がある。
気持ちいい風が吹いて最高のステージだったが、音響が最悪だったなー。
いくら大きく叩いても太鼓がポコポコって鳴って、腕がパンパンになった思い出。

あっ!思い出した!!音響の人!!!

スタイルカウンシルのポール・ウェラーに似た、
全身イレズミ、ピアスバリバリのパンクスタイルの人、
でっかいヨダレたれたれの白い犬を連れてた。
やさしい人だったが音響は無茶苦茶だったなー!
まだパンクやってるのかな? 
こんな感じの人・・。
c0102492_19464316.jpg



さあ!明日はこの企画書を持参して大阪へ。
その後、守山野外美術展の搬入で滋賀へ。

移動距離が凄い・・。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-26 19:00 | 水の輪(新作能)
水都大阪2009 関連事業の打ち合わせ2(開平小学校)
東横堀川の打ち合わせ終了後、
山本能楽堂へ。
中西さんは開平小学校で予定をしている
ワークショップ「鳥の巣箱をつくろう!」の打ち合わせ資料を作る。
ボクは能楽の「舎利」のDVD を見る。※感想は次回。

15時〜
開平小学校に大阪商工会議所の中村さん、山本能楽堂の山本さん、アポリアの中西さんと伺う。
このワークショップも水都関連事業の一つ。
子どもたちが水辺や環境に親しみを持って感じてもらうきっかけ作りを考えている。

この開平小学校は、中之島の中心にある全校生徒約100数名の学校である。
運動場はそんなに大きくないが、地下の多目的スペース、
ステンドグラスの窓、屋上菜園、ユビキタス関連のPCルーム等がある都会の小学校。
外壁には一つ一つのレリーフがあり歴史を感じる。
これを使った学校探検も出来るなーと思った。

校長室で校長先生とお会いする。

まず最初に中村さんからワークショップの主旨の説明がある。
鳥の巣箱について、素材、制作場所、日程、作品設置方法等・・・・。

話し合いの中で色々な諸問題が出たが、
校長先生がひとつひとつこちらの説明に耳を傾けて頂き、
最終的に全学年対象のワークショップを開催する事になった。
しかも、授業枠でのワークショップ。ありがたいお話です。
及び、20周年記念のプランも考えてほしいとの事!
運動場で鳥のアニメーションを作りたいなー。

その後、教頭先生に学校案内をしていただく。
さあー!こちらもおもしろくなってきましたよ。

c0102492_1553879.jpg


c0102492_15533214.jpg


c0102492_15543992.jpg


c0102492_15564021.jpg


c0102492_15571341.jpg


c0102492_15573479.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-24 14:55 | 東横堀川プロジェクト
水都大阪2009 関連事業の打ち合わせ1
水都2009では、様々な団体や個人がプロジェクトを支えている。
大阪の水辺の再発見、そして大阪が水の都として市民とどう向き合うかが問題。
水都2009では、約100組近いアーティストが参加する。
芸術を通し、どのようにこの川辺と地域、芸術と人が繋がって行くかが楽しみです。

今回、ボクは水都2009企画「水辺の文化座」に参加する。
メインプランは、「サファリパークプロジェクト in 中之島」と「サファリワークショップ」。
まだ色々と事務局と詰めて行かなければいけないが、大筋は見えて来たと思う。
会期期間が52日間なので、長期間耐えうる施行をしなければいけないぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日、関連事業として中之島周辺にある地域「東横堀川」の水辺再生協議会の打ち合わせがあった。

打ち合わせ場所は、大阪商工会議所4Fの談話室。
植木等さんの映画に出てきそうな味のある高度成長期型談話室。

参加者は、NPO大阪アーツアポリアの中西さん、e-横会の渡辺さん、シティープラザさん、
商工会議所の中村さん、山本能楽堂の山本さん、株式会社ダン計画研究所の柴田さん。

主に本町橋の船着場の拠点・景観プラン、クルーズ&ウォーク、川辺カフェ、川舞台、
光のトンネル、オープニングイベント、そしてボクのプラン巣箱・水鳥プロジェクトが
話し合われた。非常にコンパクトに水域をいかに楽しむかが考えられた。

新しいプランとして、全体を「ピクニック」としてとらえてはどうかとボクの提案が盛り上がる。
川辺ピクニック、ビジネス(平日)ピクニック、週末ピクニック、星空ピクニック。
いやー、みんながピクニック好きだなー!
昨年、千葉・柏の葉で東京ピクニッククラブさんとお仕事した時の事例を紹介。
京都でもピクニッククラブを立ち上げる予定だったので、
これを機に関西ピクニックスタイルが確立出来ればいいなーと思う。

ということで、ボクがピクニックプランとトータルデザインを担当する事に・・・。
また仕事が増えたが、楽しい仕事なので問題ない。
及び、川辺舞台も川に突き出た円形舞台案を提案。
これにかんしても図面を引かなきゃ・・・。がんばろう。

鳥の巣箱に関しても、色々とアイデアが出る。
巣箱マップ作り、カラスと鳩の問題、亀の為の巣箱、設営方法、e-横会のロゴ&カラーを使用。
みなさん夢があっていい、やはり話し合いはいいです。

あと葦船も作って川辺で楽しみ企画もでた。。
これに関しては近江八幡の方に聞いてみよう。
みんなで作ると楽しいはず!

非常に内容のある約2時間30分の打ち合わせでした。

水都大阪2009 関連事業の打ち合わせ2に続く。

ピクニックEXPOの様子
東京ピクニッククラブのHP
柏の葉ピクニッククラブのHP


c0102492_1452027.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-23 23:59 | 東横堀川プロジェクト
ワークショップをワークショップしWORKSHOPしよう3回目打ち合わせ!
本日、大学演習後、18:30~
ワークショップをワークショップしWORKSHOPしよう!(W3)の3回目打ち合わせ!
※卒業生の琴塚さんが見学に来る。

前回に引き続きみんなのアイデアを持ち寄る。
ボクの提案は、五感、アリの巣、段ボール、傘600本、イタズラ等。
これらを組み合わせ、各自プランを提出する。

提案自体はまだまだこれといって「うぉっ!」と思うプランはなかったが、
彼らの提案を膨らましながら非常に有意義な話し合いが出来上がった。

地底人、色ゼリー、女王アリ、半魚人、音色、物語等々。

どんどんおもしろいイメージが出てくる。
彼らと話すとワクワクする。
さあ、これからどんな物語が生まれるのか楽しみ。

打ち合わせ終了後、
情報館前にて、傘約60本を使って「傘遊び」をする。
傘は積み重ねると以外に重い。
新しい発見。

こんな感じです。

c0102492_1905618.jpg


c0102492_0104316.jpg


c0102492_0152121.jpg


c0102492_0111446.jpg



次回は28日(火)、
にょろにょろ実験しましょうー。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-21 18:42 | ワークショップ
鳥の巣箱プロジェクト2009
鳥の巣箱プロジェクトは、大学の演習で約6年前から実地しています。
空間インスタレーションとして始めた演習が、新しい表現空間として
どんどん広がりを持ってきました。
現在、約200基以上(朽ちた巣箱も含めて)精華の森に設置しています。

今年も精華大のイラストレーションコースで実地しています。
毎年ふしぎな巣箱が増築されていますが、
さて本当に鳥たちはどう思っているのか?

むむむ・・・。

今後はどんな種類の鳥たちが集まるのか?
設置場所、設置する季節、形態などなど。
もっと鳥の気持ちになって制作しなくてはいけないなー。
ちなみに学生が作った巣箱に数基、鳥たちが常宿として生活をしていますよ。
(※5年前から)

c0102492_165674.jpg



学生の作品を数点紹介します。

お菓子で出来た巣箱。
c0102492_16445478.jpg


入り口が鳥の形です。
c0102492_16475864.jpg


上記の作品の展示風景。色調が森に合っていますね。
c0102492_16481953.jpg


韓国留学生の作品。スタイリッシュです。
c0102492_16482292.jpg


笑顔がシュールです。
c0102492_16503877.jpg


みどり虫がかわいい。
c0102492_1653012.jpg


鳥の音楽が聞こえてきそうですね。
c0102492_16535070.jpg


見ての通り「THE ポスト」です。風合いもいい感じです。
c0102492_16543554.jpg


編んでいます。2個も
c0102492_16553973.jpg


走っている人の形が入り口です。
c0102492_1656418.jpg



こんな感じです。
変でしょう。
今年もお楽しみに。

で、今年の夏は関西周辺でワークショップ「ふしぎな鳥の巣箱を作ろう!」を予定しています。
この企画もおもろいです。

巣箱の本体は「木」や「竹」、
屋根部分は円錐の形で、材質は「瓦」です。
これは近江八幡にあるかわらミュージアムさんとの共同プロジェクト。

イメージはこんな感じです。かわいいでしょ。
瓦にペイントするのもいいですよ。
c0102492_17491740.jpg



また大阪の東横堀川水辺再生協議会と大阪商工会議所との共同プロジェクトも
この「瓦」で制作した巣箱プロジェクトを予定しています。
出来上がった巣箱はビルや都会の公園に設置予定。
それ以外に、近江八幡の方と東横堀川の方とのお堀交流会。

近江で作った瓦を葦の船で大阪に運搬する・・。
こんな事が実現出来ればおもしろいです。

その他にも小学校や色々なコミュニティーでの巣箱作りも計画中。
是非、オリジナルの巣箱を作りに参加してください。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-18 20:49 | 制作日記
<水都大阪2009>×<混浴温泉世界>説明会のお知らせ
財団法人21世紀協会の古谷さんからのお知らせです。

水都と別府の心のこもったプレゼンです。
別府からは、昨年お世話になった山出さんがお越しなります。
ご興味のある方是非、お越し下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<水都大阪2009>×<混浴温泉世界>説明会のお知らせ

今年度、大阪市では「水都大阪2009」、別府市では「別府現代芸術フェスティバル2009」という、大規模な文化的イベントが開催されます。
この2つのイベントに共通するのは、多くの地域の人々やNPOに参加していただき、
様々な団体と協働しイベントを作り上げていくところにあります。
そこで、この2つのイベントやボランティアスタッフに興味を持っていらっしゃる方々を対象に、
下記のとおり説明会を開催することになりました。皆様の参加を心よりお待ちしております。


・日時  2009年4月22日(水) 19:00〜20:30
・場所  大阪21世紀協会 大会議室
     (大阪市中央区天満橋京町1-1 大阪キャッスルホテル4F)
     地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」が最寄り駅です。
・参加費 無料
・内容  「水都大阪2009」「別府現代芸術フェスティバル2009」のイベントプレゼンテーションと質疑応答。
NPO法人BEPPUPROJECT代表理事の山出淳也氏が来阪されます。
・お問合せ furuyak@osaka21.or.jp

主催:財団法人大阪21世紀協会
協力:水都大阪2009実行委員会 NPO法人BEPPUPROJECT
コーディネート:古谷晃一郎((財)大阪21世紀協会)

http://osaka21-blog.cocolog-nifty.com/blog/ 


「水都大阪2009」

川と生きる都市・大阪をテーマに開催。

・期間 2009年8月22日(土)〜10月12日(月・祝)
・場所 大阪市内各所(中之島公園、八軒家浜、水の回廊など)


別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」

国内隋一の温泉郷「別府」の魅力と多様な「現代芸術」が融合する
複合的な芸術フェススティバルを開催。

・期間 2009年4月11日(土)〜6月14日(日)
・場所 大分県別府市内各所(中心市街地、鉄輪地区、別府国際観光港など)
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-18 14:59 | 展覧会情報
ワークショップをワークショップしWORKSHOPしよう2回目打ち合わせ!
心地いい雨音。

本日、京都精華大学映像コースの初演習。
キラキラした学生の目が印象的。
これから彼らと一年間楽しいもの作りがはじまります。

演習終了後、情報館で
「ワークショップをワークショップしWORKSHOPしよう」の2回目打ち合わせ!
本日は、人文学部の学生もたくさん参加した。(11名)
前回の打ち合わせで色々と提案した具体案ががたくさん出てきました。

どれもこれもおもしろい。

●600本の傘のシャンパンタワー。
●大きなアリの巣くねくね。
●五感を通して感じるイタズラー。
●動くスタンプラリー。※
●入り口は出口なのか?
●夜のライトアツプとドキュメント映像。

盛りだくさんですね。
ワークショップを超えたワークショップになりつつあります。

今後は広報、制作、ボランティア等を各班に分け、
運営して行く予定。

来週の打ち合わせは、21日(火)。
簡単なワークショップをします。

それと、
ワークショップの公開予定日は、5月30日に仮決定しました。
是非、目撃&参加してください。


c0102492_14475794.jpg




旧友と再会。

IAMASから前期のみ非常勤で前田真二郎さん来られました。
彼とは長い付き合いです。(学生時代から)
羊飼いプロジェクトの初期映像は彼がディレクションしました。
彼と久しぶりに大学構内で話すと学生時代に戻った錯覚を起こします。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-15 00:55 | ワークショップ
第七回みんなのゆうぎの会:ワークショップ
3月に滋賀県の草津市で開催したワークショップの報告です。

第七回みんなのゆうぎの会
「ふしぎな洞窟に絵を描こう」
日時:2009年3月7日 13:00~17:00
場所:草津市渋川公民館(渋川福祉センター)
対象:障害児童(0才〜6才)
参加者:約50名

今回のワークショップは知人からの依頼で開催いたしました。
主に障害を持っている子どもたちが対象なので、
事前に主宰されている方と安全面や何をするかを打ち合わせしました。

この会は障害を持っている子どもたちとその親御さんとの
情報交換やコミュニケーションの場として運営されており、
様々な障害を乗り越え、共に考え、子どもたちの未来を考えていく催しを行っています。

今回は美術的なアプローチを通して、
「創造」「体感」「遊び」「協調」を感じる
ワークショップです。

友人から頂いた画像を掲載いたします。
こんな感じです。

c0102492_20512063.jpg


c0102492_20522696.jpg


c0102492_20533181.jpg


c0102492_205414.jpg


c0102492_20544065.jpg


c0102492_2056476.jpg


c0102492_20581140.jpg


c0102492_20583523.jpg


c0102492_2059415.jpg


c0102492_20575746.jpg



本気で一緒に遊びました。
楽しかったー。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-04-12 21:04 | ワークショップ