「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
水と緑の広場で放牧@可児ala
3月からの少しずつ水鳥たちを「水と緑の広場」で放牧を予定していましたが、天気がいいので外作業をしてしまいました。子ども達も水遊びをしている春日和。
c0102492_21251512.jpg


c0102492_2125341.jpg


これからどんどん水鳥が繁殖していきます。外はモノクロ、内はフルカラーの美学。

さて、明日は「ふしぎな大きな木」を本舞台のつり込み作業なので、最後の仕上げの準備をしました。インパクトの充電OK!ビス類OK! もろもろOK!
さあ、どんな絵になるか楽しみだー。ワクワク

夕方、スタッフの人たちと一緒に作品を並べてみる。この数週間で出来た作品群です。
c0102492_2129169.jpg


c0102492_21303650.jpg


c0102492_2131080.jpg


c0102492_21311551.jpg


本当にたくさん作りましたね。一つ一つみんなの思いがこもっています。これらがどんな表情で舞台に顔を出すのかが、これからのボクの魔法の見せ所です。

明日の吊り込みが待ち遠しい・・・。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-28 23:59 | オーケストラで踊ろう
「ことり」ワークショップ@大垣市民会館
とんでもない一日でした。

朝、9時半 劇場でワークショップの材料等を積み込む。サポータのHさんと制作の若尾さんと車で大垣に向かう。若尾さんから地元歌舞伎と劇場との繋がりのお話を聞く。
c0102492_2221321.jpg


11時30分 大垣に到着。本日は可児と大垣市民の合同練習。先週は大垣の方々が可児を訪問。今回は可児の市民が大垣に訪問する交流的な背景もある。その他に、照明、オケピット調整、可児市民楽団の音響&リハも同時に開催されました。
c0102492_2155320.jpg


c0102492_342354.jpg


昨日、イギリスから来日された演出家のヒラリー・ウエストレイクさんもワークショップ視察しました。今回、彼女の役割は「オーケストラで踊ろう!」の演出コンサルタント。彼女の視点で舞台空間がどの様に変わるのか楽しみです。昨日も制作現場に来て、ボクの舞台美術コンセプトも熱心に聞いて頂きました。スゴイ経歴の持ち主ですがフレンドリーな感じが素敵。通訳はロンドン在住の臼井さん。

Hilary Westlake(ヒラリー・ウエストレイク)
http://www.kpac.or.jp/okedeodorou/staff2.html

12時30分 市民の方々にヒラリーさんをご紹介。みんなでナイストゥミーチュウー
c0102492_318820.jpg


まず、ホワイエで約120~130名の市民ダンサーがウォーミングアップ。約1時間のストレッチ&コンタクト、15分休憩後、ワークショップ開始。
c0102492_2562913.jpg


さあ!こちらの本番。まずブルーシート4枚を会場に配置して湖の形に切り取る。そこに白く塗られた「ことり」達を約200羽を並べる。※子ども達が並べるお手伝い。
c0102492_334856.jpg


作り方の説明と諸注意をするが、みなさんやる気まんまんです。
こんなにたくさんの人たちのワークショップは想定してなかったので、スペースや彩色道具の数はたりません。まあ何とかなるのでしょう!?
c0102492_1163990.jpg

スペースがないので立って描く大人たち。
c0102492_1181136.jpg


c0102492_1193750.jpg

中には子どものような大人もいます。誰だこのおじさん・・・?
c0102492_11101928.jpg

とりあえずペンが全然足りないのですが、みんなで色々なペンを交換する事で、とてもいい交流の場になってきました。なるほどなるほど・・。
c0102492_11104583.jpg


今回は「ことり」の他に「ふしぎな国の国旗を作ろう!」のワークショップも予備で用意していました。これはワークショップの持ち時間が決定しなかった事もあり、早く「ことり」を描いた参加者に作ってもらう事にしていました。まず「ことり」が出来た人から長いロープにに絵馬の様にかけます。
c0102492_1130226.jpg


国旗の素材は帆布です。両面に描いてもいいです。絵を描くより、幾何学的な形をデフォルメしてデザインする事を優先します。でもWSが始まるとこれだけの人数に伝える事がむずかしい。これは今後の課題です。国旗の展示は、階段を使ってビニールヒモを張り巡らせます。これがなかなかいい感じで空間構成出来ました。
c0102492_11302895.jpg


c0102492_11281052.jpg


c0102492_11283244.jpg

もうカオスの状態です。これが即興ワークショップの面白い所!
c0102492_11284965.jpg


約2時間ほどのワークショプは終了!!「ことり」約200羽、国旗約100枚、途中で帆布の国旗がなくなったので、ブルーシートを切り抜いて国旗も作りました。いやー本当にぶっ倒れそうになりましたね。みんなのエネルギーを受け止めるにはまだまだ修行が必要。

その後、参加者は劇場で可児市民交響楽団のリハーサルを兼ねた鑑賞会。大丈夫なのか!?急にクラシック音楽を聴くと・・・・。

はい、予想通り子ども一人退場してきました。無理もない、絵を描くのはダンス並みにエネルギーがいる。ということで彼とスタッフでホワイエで遊ぶ事にしました。ブルーシートに穴を開け、風船などを使い色々な遊びを考えました。これがかなりおもしろかった。次のワークショップに使えます。
c0102492_11322879.jpg


約30分後、数名の子ども達もホワイエに出て来る。あらら、どうしましょう・・。ということで即席バレーボール大会を開催する。
c0102492_11432216.jpg

これもなかなかおもしろい遊びだった。
c0102492_11454821.jpg



約1時間ぐらいのコンサートも終了!みなさん少しお疲れ気味。朝からバスに揺られ、会場ではダンス、美術、音楽のフルコース。いやいや贅沢な一日です。

さあ、最後のお楽しみ!階段でみんなと遊びましょう。ただ遊ぶのではないです。今回、参加者全員に「スペシャル水筒」のプレゼントがあります。色は、ピンク、ブルー、オレンジ、黄緑、パープルの5種類。好きな色の水筒をほしければ、自らの手で勝ち取るこの遊び「ダルマさんが転んだ」を開始!!
c0102492_11465242.jpg

疲れている様に見えて、疲れ知らずが子どもダンサー達。
c0102492_11525488.jpg


ということで、GETした水筒に「ことり」のストラップをつけます。これが今回のワークシップでした。この水筒は舞台袖にマラソンの給水所のように活用する予定。並ぶとかわいい空間が生まれそうです。
c0102492_11583637.jpg

みなさんうれしそうです。この人たちは・・・。
c0102492_1159257.jpg


帰りのお見送りの儀式。明日、会うのに名残惜しそうな面々。今回の目的は、この絵を引き出す為の交流事業でした。たくさんお友達は出来たのでしょうか!?
c0102492_1224495.jpg


c0102492_1159516.jpg


c0102492_120737.jpg



スタッフの皆さんお疲れさまです。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-27 23:59 | オーケストラで踊ろう
「ことり」を作る@可児ala
本日「ことり」を切り取る作業をしました。これは明日27日に大垣市民会館で可児&大垣の合同練習でワークショップに使用します。朝からスーパサポータHさんがひたすら「ことり」を切って頂きました。
c0102492_134876.jpg


c0102492_142243.jpg

白く塗りました。
c0102492_15112.jpg


明日、どんな「ことり」に着飾るか楽しみ!
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-26 23:59 | オーケストラで踊ろう
スタジオの環境&水と緑の広場に放牧する@可児ala
かれこれ2週間ほど可児alaで滞在制作している。

毎朝、alaの制作スタジオに入ると、制作のMさんが用意して下さる「おいしい珈琲」の香りと制作スタッフがお出迎え。そして、iTunesで好きな音楽を聴きながら制作スタート。この空間が、1996年にドイツのデュッセルドルフで滞在制作した時に似ている。あの頃も、ここと同様大きなスタジオで作品制作だけ集中出来る環境だった。そして生まれたのが「羊飼いプロジェクト」。アーティストにとって制作環境はとても大事だ。しかし、いいスタジオであればいい作品が生まれるとは限らない。ここが面白く、最後はタイミングと感覚の世界。今回はいい作品が生まれる予感がする。

■制作スタジオの守り神。
c0102492_1535383.jpg



今日は放牧日和。alaの水と緑の広場にキツネとトナカイを放牧設置しました。配管図等を見ながらの作業。これからどんどんふしぎな生き物が可児alaに出没します。3月から水エリアに水を張って頂く事になったので楽しみです。
c0102492_1582894.jpg

早速、中学生がキツネと戯れる。
c0102492_1585861.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-25 23:59 | オーケストラで踊ろう
「大きなふしぎな木」の組み立て作業@可児
木を見つめて3日目。そろそろ組み立てをしないと間に合わない。朝からじっと見つめてイメージを構築する。11時頃、演出アドバイザーの渡川くんが大阪からお手伝いに来て頂く。彼の指示で4つのパーツに分け、各部分をビスで打ち込む。手際の良い仕事に感心させられる。
c0102492_2255399.jpg


仕掛けの方も、舞台から八重樫さんがアドバイスに来てかなりおもしろくなってきた。これがどうなるかは本番までのお楽しみ。
c0102492_2504245.jpg


今日は中学生のRくんもお手伝いに来てくれた。27日の大垣ワークショップで使用する「小さな小鳥」を糸のこ盤で切り取る作業をしてくれた。
c0102492_255080.jpg


裏もかっこいい。これを見て色々なアイデアが浮かぶ。ふむふむ
c0102492_2571553.jpg


片付け時の水鳥群。この瞬間が好きです。
c0102492_2575247.jpg


少し残業をして、ダンスの自主練習が行われている福祉会館へ覗きに行く。
c0102492_3155939.jpg


何やら怪しい秘密の会合があったので参加する。こちらもかなり素敵な企画が遂行される予定。大垣が楽しみになってきた。
c0102492_3213168.jpg


本日もたくさんの差し入れが届きましたー。詳しくはalaのブログで!
いつも素敵な差し入れありがとうございます!
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-24 23:59 | オーケストラで踊ろう
休日の過ごし方@岐阜・可児編
今日は劇場が休館日。ということで本当に久しぶりのお休みです。朝からゴミ出し&掃除。昼過ぎまでゴロゴロダラダラ、ただボーッと脳を休めていました。

昼過ぎからお天気がいいのでスタッフの出川くんと可児市のマップを持ってお出掛けです。ピクニックがしたくなるようなお天気ですね。そうそう来期から京都橘大学の都市環境デザイン学科で、ピクニックについての空間演習を開講します。これがかなりおもしろくなる予定。これに関してはまた!

ということで、歴史と花の街へレッツラゴー。

まず、向かったのは「蘭丸ふるさとの森」。言わずと知れた織田信長の小姓 森蘭丸の生誕の地。蘭丸と言えば、昔、RCサクセションと同じくらいに人気があった「ストリートスライダース」のギターリスト「蘭丸」を思い出すのはボクだけでしょうか?
c0102492_171851.jpg

蘭丸が生まれた時に使用した産湯の井戸があったり、変なツルのレリーフの垣根があったり、何とも言えない不思議な空間。
c0102492_17563.jpg


ここから金山城跡に向かって山を登る。なぜ山に登るのか?そこに・・・・。
c0102492_1101828.jpg


c0102492_1375348.jpg

寺がありました。(※可成寺)
c0102492_1144227.jpg

足はガクガク、息はゼエゼエ。ただのオッサンです。
c0102492_138952.jpg


歴史の教科書で習った濃尾平野や木曽川、北西に飛騨の山々が見えました。ようやく岐阜県に来たなーと実感する。
c0102492_2164439.jpg


ここで一本の木に出会う。美しい木です。温かくて気持ちいいです。樹齢は約300年、名称は「やまなし」。梨の原種らしいです。(※岐阜県天然記念物)
c0102492_128491.jpg


木の根元付近にかわいい木の実を発見。これが原種!?小さいリンゴみたいです。
c0102492_1284421.jpg


下山途中、またまたパワーのありそうな木に出会う。とりあえずエネルギーを吸い取る。むにゅー
c0102492_131155.jpg


次は、木曽川の流域に「貴船神社」という神社があったので見に行く。地元に愛されている小さな神社でした。
c0102492_1414813.jpg


次は、可児郷土歴史館へ。途中、お腹が空いたので可児マップでおいしそうなお店を探す。「うなぎ 水野」が歴史館に近かったのでそこを目指す。あーー休業日・・残念。店構えは普通の民家。値段もお手頃(※うな重¥1.900)。これは絶対おいしいはずだ!可児に滞在している間に一度は行こう!

可児郷土歴史館に到着したが閉館。残念。「オーケストラで踊ろう!」のポスター発見。この周辺の町の佇まいは牧歌的で、古き良き昭和の香りがしていて好きだなー。小さな小川、田園風景、子ども達の下校等々を見ながらうろうろする。マップを見ていると、近くに小渕ダムがあり、小渕ため池公園に吊り橋があるらしいので行ってみる。老朽化の為、通行止め・・・。残念・・。
c0102492_225092.jpg


とりあえずお腹が空いたので、可児マップで次のお店を探す。「ギャラリー萬葉」よくわからないが行ってみる。ここも休業日・・残念。なんだなんだ!?可児市は火曜日は休業日が多いのか!?「とろろご飯」うまそうだった。ここも要チェック!
c0102492_1584191.jpg


という事で、市内に戻りながらお店を探す事に・・。途中、花フェスタ記念公園や明智城跡の通りを走ってると「手打ちそば菜実樹」の看板を発見。とりあえず電話して営業しているか確認する。

営業中でした。
ソバ(あらびき)せいろ海老天ぷら2匹と普通のもりそばを注文。絶品です。本当にソバの味、風味がしっかりしてうまかった。そば湯もおいしい。オーナーにオーケストラで踊ろうの宣伝もする。
c0102492_2153585.jpg


c0102492_2154972.jpg



夜は、恒例の湯の花アイランドへ。約4時間、温泉ーサウナー岩盤浴ー仮眠ー岩盤浴ー仮眠ー温泉を行き来しながら体をケアしました。お日様の匂いと光をたくさん吸収したので、気分も体もリフレッシュ。いい休日でした。明日からラストスパート。
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-23 23:59 | オーケストラで踊ろう
ふしぎな水鳥図鑑  No.003 , 004
えー。ネーミング募集していた所、早速のアクセスありました。
ありがとうございます。

基本、アクセスしていた方のネーミングを採用する事にします。
最終的にこの公演が終了したら、
「ドキュメントブック&水鳥図鑑」を作成したいと考えています。
もちろん、このネーミングも使用させて頂きますね。ご了承を!

※ネーミングだけでも受付しています。
※コメントがない場合は、ボクが決めます。
※コメントがたくさんある時は、モノクロームの坂本公成くんと考えて決めます。
※気軽な気持ちで考えて下さいね!

という事で、001と002は決定しました。

K+O=001
名前:バナーン ♂
属性:明るくてみんなからの人気者♪
歌が大好きで、バナナをこよなく愛する。

K+O=002
名前:ベル ♀
属性:恥ずかしがりや。
上品で美しい姿から“ミス水鳥”に選ばれたが 冠が目立ってしまい困惑している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では、003と004です。よろしくお願い致します。属性がむずかしければ、ネーミングだけでも大募集!


K+O=003

c0102492_3311954.jpg



K+O=004

c0102492_3314019.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-23 03:29 | ふしぎな水鳥図鑑
ふしぎな水鳥図鑑  No.001 , 002
今日から少しずつ出来上がった約120羽の「ふしぎな水鳥」をブログでファイリングします。同時に、名前や属性などの名称を募集しています。まずは舞台に上がる30羽の「ふしぎな水鳥」からスタート。

ファイリング名は、K+O=ナンバーにします。K=可児、O=大垣の意味。共同で制作したのでこの名称にしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

K+O=001

c0102492_22719100.jpg



K+O=002

c0102492_3301964.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-23 02:31 | ふしぎな水鳥図鑑
「大きなふしぎな木」のレイアウト作業@可児
本日も「大きなふしぎな木」のレイアウト作業。昨日から試行錯誤しながらの作品を寝かす作業。こんな大きなコラージュ作業は初めての事。夢の中まで色々なパーツが飛び交う。一種の正解のないパズルのようだ・・・。感覚を研ぎすまさせて挑む作業は、精神的に疲れるがおもしろい。見えながら見えない不思議な世界。ひとつひとつ確認しながら進めて行くしかないですね。
c0102492_1283075.jpg


さて、本日も朝からたくさんのボランティアスタッフの方々がお手伝い。最近は、簡単な説明で理解して頂き、自ら考えて制作して頂いています。

単純で地味な作業もありますが、みなさんが楽しく時間をすごせる「作業ワークショップ」を考えています。年齢、性別、職業等が違う方々でも楽しく井戸端会議をしながら進める方法です。

空間に流れる音楽もチョイスしたり、参加人数によって作業スペースのレイアウトを変えたりしています。朝方はお母さん方が中心、夕方から子ども達が参加したり、休日はお父さん方も参加出来る様に考えています。

このように市民参加型のプロジェクトは、様々なシチュエーションに対応しながら制作するのが一番いい方法で、参加した方々も率先してモノ作りのおもしろさを体感出来ると思っています。

ということで、本日の即興ワークショップは、「ふしぎな国の国旗を作ろう!」です。帆布にデザインする作業です。これらは本番当日のホワイエに展示しようと考えました。
c0102492_1544351.jpg

こんなにたくさん出来上がりました。
c0102492_1564521.jpg


その他に、今週末に大垣で予定しているワークショップの小ネタも木工室で制作。
c0102492_1591765.jpg

舞台に出演するキツネくんもターコイズブルーの見え方が悪かったのでライトグリーンに衣替え。
c0102492_222932.jpg

水鳥のライティングBOXも出来上がりました。
c0102492_232324.jpg



さあ!!!明日は劇場が休館日なので、久しぶりの完全OFF日でーす。
朝からゴミ出し&洗濯と部屋の掃除をして、昼からゆっくり観光しながら温泉に行こう!!
[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-22 23:59 | オーケストラで踊ろう
可児+大垣合同練習2日目@可児ala大劇場
可児+大垣合同練習2日目です。連日の疲れをもろともせず、子ども達は朝から元気だ!こちらも劇場との距離を計りながら、自分のペースでモノ作りを進めています。本日は、合同練習の2日目。オーケストラとダンスがどうように融合するのか楽しみな所。ボク自身は、オケピットの高さと客席側から見える風景との感覚を見るだけで、舞台には顔を出さない様にした。この距離感がいい方向に動けばいいと願っている。

さて、制作スタジオは、朝からたくさんのボランティアさんがやってきました。毎度ながらうれしいですね。まず舞台用の水鳥をベースに取り付け、舞台袖に運びました。その他のパーツと水鳥は、スタッフの方々が思い思いの「ふしぎ」を表現して頂きました。こんな感じです。
c0102492_021999.jpg


c0102492_23511087.jpg


c0102492_23513338.jpg

これらのふしぎな水鳥は、館内のあちこちに放鳥します。

舞台袖からオケピを覗く。客席とオケピ、そして舞台。この距離と空間が問題。ボクだけが深く考え過ぎなのか、一人で空回りしている感じがします。少し全体と距離を置いて考える方がいいのかな?美術の立ち位置がわからないまま進むのがもどかしい・・。
c0102492_23593427.jpg



さて、「大きなふしぎな木」のレイアウト作業です。本当に大木です。この作業場にも入りきれないぐらい大きい。いやー大きすぎます。でもこれぐらいの大きさじゃないと空間が持たないと感じています。にしても大きい。
c0102492_03229.jpg

下地だけお見せ致します。あとは本番までシークレット。
c0102492_034386.jpg


今日は、ボランティアさんに対し、以外とボクが何者か知られていない事が気になっていたので、アーティスト井上信太を自らプレゼンしました。実は羊を放牧したり、モノクロの世界で生きている事や、現代美術を舞台美術の領域に転換するおもしろさ、むずかしさをお話ししました。ちょっとはわかってもらえたのかな!?今後ともよろしくです。
c0102492_0211643.jpg


今日の一枚
差し入れのお弁当の一品、可児だけあってカニウインナー。
c0102492_011879.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2010-02-21 23:59 | オーケストラで踊ろう