鳥の街ワークショップ@かわらミュージアム
本日は久しぶりに近江八幡の「かわらミュージアム」でのワークショップです。
いつもの元気な近江の子ども達とご対面。

今日のワークショップは、いつもと少し違います。
夕方からミュージアムの2Fでフルートとリュートのコンサートが予定されていて、
フルート奏者の森本 英希さんとリュート&アーリギター奏者の高本一郎さんが来られていました。

ワークショップの前に、ギャラリー内でフルート奏者の森本英希さんが、
小さな笛やリコーダーで古くから伝わる鳥の声をイメージした古曲でミニコンサートをして下さいました。
これがなんとも言えないぐらいに鳥の街の空間に合っていて、子ども達等もボクもうっとりとしながら
聞き入っていました。ヨーロッパのナイチンゲールという鳥の歌声の曲や約600年前の曲など・・・。
演奏前には色々と丁寧に曲の解説をしていただき素敵な音空間を提供してて頂き感謝です。
森本さんありがとうございました。
c0102492_1245375.jpg



さて、ワークショップです。
前回のワークショップでかわら粘土を使用して作った変な生き物が焼き上がったので
ストーリを考えながら空間に設置する事にしました。

c0102492_12561326.jpg


●琵琶湖に変な恐竜がいて船を襲っている。
●西の湖の中心から変な手が出て来ます。
●かわらミュージアムが温泉に変わります。
●八幡山には左右にへびの守り神がいてます。
●かわらミュージアムの前にねこが日向ぼっこしています。
●田園地帯にはふしぎな神様がいて水を吸い取っているいます。
●橋の下にはふしぎな生き物がたくさんいます。
c0102492_12565589.jpg



こんな感じでどんどん街の中にストーリがあふれてきました。
一緒に子ども達と展覧会を作り、どんどん変化していく物語。
見えない所に設置する楽しさ、美しさ、自分だけの秘密などなど・・。

次回は、西の湖で鳥の巣箱の設置ワークショップです。

この展覧会は9月23日まで開催しています。
是非、お越し下さいませ。

c0102492_12572181.jpg



c0102492_1333799.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-09-06 13:19 | かわらミュージアム
<< 第2回ー水の輪ーワークショップ... 水の輪ワークショップ@水上劇場:報告 >>