瓦の額@かわらミュージアム
7月3日から8月末まで近江八幡@かわらミュージアムで写真展を企画しています。多種多様のアーティストが6人。それぞれ瓦とモノクロ写真の繋がりを考えて頂いています。
c0102492_17385122.jpg


本日は、瓦の額のサンプルが出来上がったので見に行きました。このいぶし銀の質感と銀塩写真との相性はいいはず。平日にもかかわらず職人さん達が工房で最終仕上げをして頂いていました。感謝。

アーティストの辻村さん、川本さん、出川さんも個人制作をしています。
c0102492_17353768.jpg

色々なサイズがあります。
c0102492_17392853.jpg

諫山さんのオリジナル額です。素敵です。
c0102492_1740759.jpg



夕方、近江八幡で出川くんのアトリエ&住居探し。
シャーレ水ヶ浜の倉庫が使えるとの事、早速見に行く。
c0102492_17442438.jpg

ここのオーナーにはいつもお世話になっています。
c0102492_17462125.jpg

最高のロケーション。もったいないですね。仕事も斡旋してくれる感じです。イノシシ狩り、薪割りなどなど・・・。毎日この景色を見ながら生きて行くのもいいですね。さあ、どうなるでしょう!?

最近オーナーがドイツのパン焼き釜を作ったが、まだ一度も稼働していないらしい。
c0102492_17492876.jpg


おいしいパンも作りましょう!!!うしうし
[PR]
by shinta_inoue | 2010-05-16 23:59 | かわらミュージアム
<< キセキレイの巣 静岡市美術館視察&打ち合わせ >>