<   2009年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
新宿3日目
3日目の放牧。ホテルのロビーに6時に集合。スタッフは連日の疲れを見せない。ロビーで本日のスケジュール確認。本日、晴天に恵まれました。

c0102492_20293591.jpg



まずは、歌舞伎町から撮影、カラスが飛び交う朝の光景。黒光りした美しいフォルムをしている。次に都庁方面へ、ハイアット前、都庁前2カ所で撮影。ここで心休まるガードマンの方と遭遇。彼のはからいでいい絵が撮れました。

c0102492_20304727.jpg



次に新宿中央公園で開催されているフリーマーケット空間での撮影。光の入り方、背景のHALビルとコントラストが美しい。

c0102492_20314054.jpg



ようやく小休憩。本日は分刻みのスケジュールが組まれている。これがプロの世界なのか!?本当に綿密な計画、構想、移動などが計算され、歩く距離、駐車場確保、エキストラの配置、カメラワーク等が準備されている。本当に無駄なくスタッフを動かせる前田真二郎さんに敬服致します。アシスタントというか、サブディレクターの映像作家の池田泰教さんも完璧なナビゲートをしている姿が美しいです。彼らの情熱のもと、自然にボクも放牧に熱が入ります!?実は今回のタイトルは「羊飼いプロジェクト」ではなく、「羊飼い物語」です。そうなんです。物語=ストーリなんです。ボクも演技、台詞等があるのです。あー怖い。一番苦手な分野。ドキュメントでありながら、リアルとアンリアルの境界線を渡り歩く羊飼いのお話。むずかしすぎますよ。頭ではわかっているのですが、本番になると鼻の穴が開いてしまう自分に悲しくなる。ちなみに台詞は即興でほとんど使われないと思う。表情、動きで物語を表現する方向で考えているみたいなので・・。だったら台詞いらないやん。と思うのですが、そこは前田真二郎マジックなのでどうなる事やら。という事で午前中の撮影は終了。

c0102492_2033285.jpg



車の中で軽食を済ませ、新宿御苑へ向かう。ここでの内容は秘密、とても大切なシーンを撮影しました。それにしても初めての新宿御苑。この空間は都内の「幸せ」が一番集まっている場所だと思います。またゆっくりピクニックに行きたいです!
(※ピクニック看板は映画とは関係ないです。個人的に作りたかっただけ!)

c0102492_20334358.jpg



その後、新宿何丁目かに移動!行き先さえ分からなくなって来た。今日は歩行者天国です。なにやらJAZZフェスティバルも開催されている模様!デキシー音楽が心を豊かにさせます。ボクはホコテンのど真ん中で放牧!ここで素敵なミュージシャンとセッション!気持ちよかったです。

c0102492_2034525.jpg



その後、歌舞伎町のシネシティー広場で撮影。ここは、トレジャー・シティの会場になる場所。何とも言えない妖気が漂っています。その後、夕食を済ませ、そのまま夜の新宿へ。いつまで続くのやら・・・。もうここまで来たらとことん彼らと付き合う決心をする。という事で、終了時間が21時です。ちなみに彼らは引き続き撮影していました。

c0102492_2035336.jpg



この新宿という街に何が潜んでいるのだろう!?朝、昼、夜と様々な色を持ち変化し続ける街。欲望の街と言われるが、何だか癒しの空間にも見えて来た。まだまだ新宿を歩き続けなければ・・・。明日の朝も6時スタート。ホテルに到着、シャワーを浴びてベットで気を失う・・・。4日目に続く。

c0102492_20363627.jpg




本日のスタッフ:前田さん、池田さん、無量さん、鈴木さん、夜から精華大映像一期卒業生の上田広太郎くんが参加。その他、エキストラの方々、ミュージシャンのSさんが参加。

左が上田くん、右は無量くん
c0102492_20371212.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-15 23:59 | トレジャー・シティ
新宿2日目
新宿西口裏の通りにある理髪店で撮影開始。ボクが散髪をして頂きながら店主のお母さんと新宿について話す。街の移り変わり、町内会、お祭り、常連さん、詩吟についてお話して頂きました。ひげ剃り、マッサージが気持ちよかった。新宿の母ここにあり。

c0102492_2235237.jpg


c0102492_225693.jpg



本日は監督の前田真二郎さん、撮影の池田泰教さん、アシスタントでIAMASの鈴木さんが同行。彼らのプロフェッショナルの指示が実に気持ちいい。かなりのロケハンをこなし、この撮影に挑んでいる彼らの意気込みを感じる。もう彼らは数週間前から新宿で撮影を続行しているのだ。かなりのコアな場所も把握しているのが凄い。いい作品にしたい。

c0102492_2231879.jpg



本日もオバマ効果で新宿は警察官の方々が警戒している。色々な意味でむずかしさを感じる。別に悪い事をしてないのですが・・。怪しいですか!?少し天安門広場での放牧の事を思い出したりしました。その後、東口の東京工学院大学の前で放牧。お天気の問題で羊の陰影が弱いな。

c0102492_22102813.jpg



明日は、早朝から放牧開始です。お昼頃に新宿御苑でも撮影します。お時間がある方は羊と一緒にピクニックしましょう。(11:00~)、晴れますように!おやすみなさい。

c0102492_2211870.jpg
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-14 22:36 | トレジャー・シティ
大垣ー新宿1日目
朝、大垣ー東京、首都高閉鎖でオバマ渋滞。夕方ホテル着。静かな雨なので一人で少しゴールデン街を歩く。明日から本格的な撮影に入ります。今日はせつない夜です。


c0102492_0575865.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-13 23:59 | トレジャー・シティ
羊飼い物語 [新宿2009] の撮影の為に東京へ
明日から東京入りです。IAMASのH.584チーム(前田真二郎監督)のドキュメンタリー映像に羊と共に出演します。どっぷりと夜の新宿を放牧します。いい雨がお出迎えかな?京都に戻るのが16日です。またこのブログで報告します。

トレジャー・シティ ー新宿の過去・現在・未来を記述するー
詳細はこちら

c0102492_1663436.jpg




作品コンセプト
例えば小津安二郎による劇映画「東京物語」を鑑賞してみるとドラマとしての面白さとは別に、当時の風景や生活様式を知ることができます。作品に映り込んだ当時の銀座や上野公園などの映像は貴重なドキュメンタリーとしての価値もあるのではないでしょうか。「映画」は作者の意図を越えてその時代の風景を記録することがあります。このような特性を踏まえて、数年後、数十年後に鑑賞したときに優れたドキュメンタリーとして価値を持つような短編映画を制作します。未来を想像しながら現在を鑑賞するこの「羊飼い物語」は、新宿の各所で羊飼いが放牧を続ける架空の物語であると同時に、厳密な指示書から作られるアーカイブメソッドです。ゲスト・アーティストに平面作家の井上信太を迎え、リアルとアンリアルが交錯する映像世界を構築します。


H.584

IAMAS(情報科学芸術大学院大学)の映像制作チーム。前田真二郎を中心に2006年に発足。現代美術家や作曲家とのコラボレーション・ワーク、その他に舞台作品の記録やインスタレーション作品の発表など活動は多岐にわたる。今回はコア・スタッフに池田泰教が参加。

井上信太 (ゲスト・アーティスト)

1967年生まれ。平面作家。「羊飼いプロジェクト」を中心に発表を続けている。ドイツ、中国、インドネシアなど国外でのプロジェクトも少なくない。近年は、舞台や茶室といった空間での平面構築にも取り組み、ワークショップも積極的に開催している。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-12 16:02 | 放牧情報
影絵演習@精華イラストレーションコース
さあ!影絵の季節ですよ。昨年からスタートした、精華大学デザイン学部一回生イラストレーションコースの影絵演習。昨年はインドネシアの影絵(ワヤン)をHANA★JOSSさんに来て頂き、ガムラン演奏と共にワヤンを学生たちが体感出来た事を思い出します。あの時も、各グルームの作品が、影絵なのかパフォーマンスなのか、おもしろくシュールな世界が展開出来ました。

ボクの目指す影絵は、平面、空間、音楽、メディア、照明、身体等を意識しながら、オリジナルで実験的な方法を用い、五感を通したエンタテーメント影絵です。各個人がランダムにグループに分かれ、脚本、制作、キャスティング、演出、広報等をグループで話し合いながら進め、共同作業のむずかしさ、おもしろさを実践的に学べる演習を心がけています。(※グループ分けは、巨大あみだくじ)

今年は7チームに分かれ(各4〜5人)、絵コンテに演出、音響の項目も入れ、本番さながらのリハーサルを何回も行いました。(※音響はボクが担当)影絵用の光は書画カメラからラインでプロジェクターに映し出し、映像はPCからプロジェクターへ投影します。2台のプロジェクターを使いながらの様々な演出が出来る方法を取りました。音響はPC、ipod、携帯、そしてテープレコーダからも出力しています。他に、地明かり用ライト、自分たちの動きが分かる様にモニター等も配置しています。このアナログとデジタルを使い分けながらどんな影絵が生まれたのでしょうか?

c0102492_128491.jpg



本日は、2チームによる影絵が開催されました。(※1チームは来週に順延)

●チームとこずれ(約6分)タイトル:無題
静かな波の音から影絵が始まる、男が手紙を書く、その手紙をビンの中にいれ、海に投げ込む、BGMがかわり、海のシーンへ、客船、ヨット、カモメ等の演出、クジラがかぶり、そして、海中へ、魚、クラゲ、タツノオトシゴ等が水中で泳いでいる(シャボン玉演出あり)、そして海面へ、書画カメラでは背景が動いている、そしてある海岸にビンが流れ着く、女の子がそれを拾う、そしてエンディング&FIN影絵。このチームはとても詩的で、男女のせつなく悲しい愛を表現し、恋をする気持ちを海にたとえ、穏やかな波、嵐の波等で効果的に恋心を演出していました。ちなみに波は2枚の布で表現、ビンは本物を使用し、テグスで空中に吊りながら波の動きとリンクしながらバランスをとっていました。シャボン玉の泡演出も工夫されています。

c0102492_1273156.jpg




●チーム実家に帰りたい(約15分)
様々なおとぎ話を題材に、山形弁のお姫様とツンデレ系の王子のドタバタ物語。このチームの特徴は、影絵モチーフをを立体的な人形(リカちゃん)を使用し、立体演出と平面影絵演出を使い分け、人形に影絵を着せ替えたり、立体人形をスクリーンに投影したりと、書画カメラの特性を生かしながら作品を作り上げて来ました。シンデレラ、赤ずきんちゃん、人魚姫、かぐや姫等の題材を、彼らでおもしろく脚本し、マンガ的な背景画と影絵の組み合わせのバランスが絶妙でした。音響もクラシックからアニソン、そして携帯の着信音やマンドリンの生演奏が効果的。ナレーション、声優も本番はかなりテンションが上がり、観客の笑いの絶えないドタバタ影絵が生まれました。

c0102492_134252.jpg



舞台終了後、同じスクリーンで、今年開催した「仮面と音の鳴るグラフィック」の映像をみんなで鑑賞しました。編集はデジタルクリエイツ3回生のよっちくんたちです。いい編集だったな〜。やはり記録は大事である!

c0102492_103419.jpg



さて来週は、ダンス、手影絵、映像演出ありの残り4チームの影絵舞台です。しっかりと準備をして本番に備えましょう。本番は15時からです。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-11 23:59 | 精華大学
水の輪WSについての打ち合わせ@さらさ3(京都)
大学(映像)の演習後、アートコーディネータの琴塚さんと21協会の古谷さんと三条会商店街にあるさらさ3で新作能「水の輪」の打ち合わせ。主にワークショップの内容、運営方法、ボランティアスタッフについて話し合う。

このカフェはよく利用させて頂いています。京都に来る事があれば、是非覗いてみて下さい。料理もボリュームあり、本当においしいですよ。特に手作りフォカッチャ!
さらさ3=こちら

c0102492_111014.jpg



現在、決定事項しているのは、
●12月01日 天冠用水鳥作りワークショップ@芝川ビル  14:00~16:00
●12月25日 水鳥衣装作りワークショップ@大阪倶楽部 14:30~17:30
●12月26日 「水の輪」本番@大阪市立中央公会堂 16:30開場 17:00開演

本日の議題、衣装の素材について新しい提案があった。冬だし、寒いし、この「新しい素材」で試作品を作ります。また出来上がったらこのブログで発表しますね。舞台についても、前回の船上とはまた違う見せ方を考えていて、客席と舞台との関係も曖昧にしながら緊張感と言うか、見えない境界線をどこに引くか模索中!老松のセッティングもおもしろくなりそうです。及び、オープニングアクトも企画中!乞うご期待。

ワークショップ参加募集のチラシが出来ました。及び、先着限定:公演鑑賞お申し込みも受付中です。入場無料なので、ご興味のある方は山本能楽堂までお問い合わせください。こちら

c0102492_1292964.jpg


c0102492_129587.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-10 23:59 | 水の輪(新作能)
オーケストラで踊ろう!打ち合わせ@大垣市民会館
岐阜県大垣市にある大垣市民会館へ(車で3時間の道のり)3月に可児市と大垣市で公演を予定している「オーケストラで踊ろう!」の打ち合わせ。今回はテクニカル的な視察になりました。それにしても大所帯。振付・演出の坂本公成くん、オケの楽団の代表の方々、舞台監督、照明、音響、制作、広報、会館スタッフの方々が一同に勢揃い。そこに市民のダンサーが100名以上、オーケストラの楽団50名、その他もろもろ合わせると・・・・。これは大きなプロジェクトになりそうです。まだ詳細は未定ですが、可児市と大垣市が繋がる舞台美術&ワークショップを考えています。色で繋げてもいい、キーワードは水脈、根、森、フィンランド、オーロラ、水鳥、さあ、ここからどんな物語が生まれるのでしょうか?

c0102492_128810.jpg


c0102492_1284370.jpg


c0102492_1285822.jpg


[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-09 23:59 | オーケストラで踊ろう
モンゴルの大地より@権座収穫祭
晴天に恵まれ、実りの多い時期。この風景に出会えた事に感謝です。
c0102492_8111332.jpg


c0102492_872060.jpg


c0102492_874594.jpg


c0102492_883324.jpg


c0102492_885485.jpg


c0102492_891279.jpg


c0102492_893245.jpg


c0102492_8344929.jpg


c0102492_895119.jpg


c0102492_8123293.jpg


c0102492_8125766.jpg


c0102492_8132265.jpg


c0102492_813468.jpg


c0102492_8141639.jpg


c0102492_8151041.jpg


c0102492_816439.jpg


c0102492_8164769.jpg


c0102492_8172042.jpg


c0102492_8173972.jpg


c0102492_8175822.jpg


c0102492_8181737.jpg


c0102492_8183868.jpg


c0102492_8185822.jpg


c0102492_8191747.jpg


c0102492_8193668.jpg


c0102492_820640.jpg


c0102492_8203590.jpg


c0102492_8205331.jpg



楽しい一日でした。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-08 23:59 | ワークショップ
ひつじとゲル@権座
念願の羊さんとゲルのコラボレーションです。

朝、尼崎の味方さんの所でゲルを積み込む、一路、近江八幡@権座へ。白王営農組合の方々とかわらミュージアムのスタッフ、ワークショップ参加の子ども達と一緒にゲル作り。お天気も快晴、ゲル日和。こんな感じです。

総重量約200kg・・・。
c0102492_20273191.jpg

キャリアに天板
c0102492_2029023.jpg

船に積み込み、いざ権座へ
c0102492_20291786.jpg

権座の野焼き&ゲルの設置場所を草刈りして頂きました
c0102492_20295537.jpg

桟橋に積み降ろし
c0102492_20304390.jpg

まずは扉の位置決め
c0102492_21102475.jpg

天板の準備
c0102492_21125132.jpg

何だかモンゴルの草原みたいです
c0102492_21272379.jpg

子ども達がワークショップで作った巣箱を設置しました
c0102492_21281082.jpg

羊の放牧!どんどんモンゴルっぽくなってきました
c0102492_21293693.jpg

ゲル作りも子ども達が参加しました
c0102492_21303216.jpg

骨組みが出来ました
c0102492_21312368.jpg

美しいラインです
c0102492_21332540.jpg

みんなで帆布を放り投げ
c0102492_21335233.jpg

もうすぐ完成です。
c0102492_21363991.jpg

夕日が差し込む出入り口
c0102492_21355692.jpg

完成です。
c0102492_2139586.jpg

スタッフと記念写真(モンゴルからの便り!?)
c0102492_2140198.jpg

この光景がみたくて・・・
c0102492_21405734.jpg

船上から
c0102492_21414126.jpg



さあ!明日が権座収穫祭です。
オルティンドー歌手:伊藤麻衣子さんと馬頭琴奏者の福井則之さんの演奏が開催されます。もちろん無料です。船に乗船して権座に上陸しませんか?そこはもうモンゴルです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●ゲルについての豆知識

ゲルはモンゴル族の牧畜民特有の住居で、移動生活に適しており、組立・分解が便利で運び易い。立面が円形で、屋根がドーム状を呈し、内部の直径は4〜6m、高さ約2m程で蛇腹状の囲いがあります。周囲の骨組は直径3cm程の柳の木を菱形格子状に組んだものである。天井の中央には円い天窓があり、ここから採光し風を通します。囲いは白い帆布を張りつけたもので覆います。出入口は木製で、高さ1m余り幅約1mで普通南か東南に向いている。
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-07 21:50 | ワークショップ
権座でゲルを建てるのだワークショップ
本日、NPOアーツアポリアの中西さんとBIRD HOUSE PROJECT 2009の小冊子の打ち合わせ&インタビュー収録@八木町自宅

冊子デザインはボクがする事になった。今月中に作成しなければ・・。
イメージは鳥の絵本図鑑。2000部作る予定です。お楽しみに!

さあ、明日は兵庫県の尼崎までゲルを取りに行き、名神で近江八幡へ。
13時頃から権座で設営を開始します。ご興味のある方は遊びに来て下さい。

そして、権座の収穫祭は明後日です。是非、お越し下さいませ。
詳しくは→こちら


中西さんから素敵な本を頂く。装丁のイラストがかわいい!
c0102492_23473481.jpg

文:串田孫一 写真:叶内拓哉 鳥と花の贈りもの/暮らしの手帖社
[PR]
by shinta_inoue | 2009-11-07 00:02 | 羊飼いのひとり言